目黒記念の穴馬探し

「目黒記念」の穴馬探しをお届けします。

目黒記念は
5月29日(日)の
最終レースとして行われる
伝統の長距離G2重賞です。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えします。

なお、2019年は
ルックトゥワイスを
推奨馬として会員様に
お伝えしました。
(1着/3番人気)

2020年は
ノーブルマーズを
推奨馬として会員様に
お伝えしました。
(4着/10番人気)

そして昨年は
ヒートオンビートを
手堅い推奨馬として
会員様にお伝えしました。
(2着/2番人気)

一昨年は4着でしたが
人気順、直線の不利で
負けた内容を鑑みると
かなり的中に近かった
レース。

つまり、近3年続けて
推奨馬が快走している
レースと言えますので
近3年で使った予想法も
あえて引き続き使って
話を進めていきます。

【ポイント1】8枠の馬が全く来ないレース

→単純なハナシですが
極端な傾向が出ていますので
あえて最初にご紹介。

近10年の枠別の成績を
診てください。8枠馬が
全然走れていません。
ここまで極端ですと、
理屈抜きで意識したい
ところです。

1枠 複勝率21% 1.2.1.15
2枠 複勝率32% 2.2.2.13
3枠 複勝率21% 2.1.1.15
4枠 複勝率15% 0.2.1.17
5枠 複勝率20% 0.2.2.16
6枠 複勝率20% 1.0.3.16
7枠 複勝率15% 4.0.0.22
8枠 複勝率 4% 0.1.0.25

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

【ポイント2】「ダービーに乗らない関西のジョッキー」が騎乗する馬は狙い目?

→ダービーと同日に
施行される目黒記念。

関西所属騎手が、
当日の日本ダービーに
騎乗馬が無いにも
かかわらず目黒記念に
わざわざ乗りにくる=
それだけ目黒記念に
「色気」がある、と
いうコトになります。

実際に
2011年以降の目黒記念で
「当日のダービーに
乗っていない関西所属の
騎手が騎乗した馬」が
下記のように好走。

2011年2着馬  1番人気 秋山騎手=当日ダービー騎乗なし
2014年2着馬 12番人気 古川騎手=当日ダービー騎乗なし
2016年3着馬  8番人気 小牧騎手=当日ダービー騎乗なし
2018年2着馬 10番人気 高倉騎手=当日ダービー騎乗なし

※2020年=10番人気4着の高倉騎手もコレに準・該当
※2021年=該当騎手の出走ナシ

しかも人気薄が多め。
穴の狙いどころとも
なっていますので
今年も「該当馬」が
出走していないか、
要注目です

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。