毎日杯の穴馬探し

「毎日杯」の
穴馬探しをお届けします。

毎日杯は
3月26日(土)に
阪神芝1800mで行われる
3歳のG3重賞です。

さっそく当レースの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】水曜日?木曜日?

→今年の毎日杯は
2016年&2017年の
毎日杯と「共通項」が
あります。

それは2016年も
2017年も、そして
今年も、毎日杯の
「前週」が土日月の
3日間開催だった事です。

土日月の3日間開催が
終わった直後の火曜=
トレセン全休日となる
(通常は月曜)ため
翌週末の出走馬については
火曜の調教はお休み→
水曜にウォーミングアップ→
木曜に最終調教を施される
馬がグッと増えます。

つまり…
3日間開催の翌週の
土曜のレースについては、
木曜に最終調教→中1日で
出走してくるキツい日程の
馬が増えるのです。

しかし、そんな
キツい出走日程を嫌って
「いつも通りの水曜に
最終調教を行う
土曜出走馬」もいます。

そこで、
下記を診てください。

2016年 毎日杯(10頭だて)
水曜に最終調教した馬 1・2・4・5・6・7着
木曜に最終調教した馬 3・7・9・10着

2017年 毎日杯(8頭だて)
水曜に最終調教した馬 1・2・4・5・7・8着
木曜に最終調教した馬 3・6着

これは(今年と同じく
前週が3日間開催だった)
2016年・2017年の
毎日杯出走馬の
「最終調教の曜日別」の
成績です。

このように両年とも
「水曜」に最終調教を
施された馬のワンツー。

「木曜」に最終調教を
施された馬は3着2回。
掲示板に載ったのも、
その2頭だけでした。

「水曜」に
最終調教を施された馬に
分があったのです。

出走馬のレベル差も
あるヌルい平場戦や
古馬のG1前哨戦なら
ともかく、なにかと
ガチンコ色が強い
この時期の3歳重賞で
木曜に最終調教→
中1日で出走の日程は
やはり厳しい、という
コトなのでしょう。

今年の毎日杯については
各馬の最終調教の曜日を
要チェック、です。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント2】ウッド調教馬が有利

→もう1つ調教のお話。
当レースのかくれた
ポイントです。近8年の
最終調教の「コース別」
成績を診てください。

ウッド追い 複勝率36% 7.3.5.27
坂路追い  複勝率20% 1.4.4.35

このように、
ウッド追いの馬と
坂路追いの馬で
成績差が出ています。
ウッド追いが8戦7勝。

ウッド追い=
テンをゆっくり入ります。
末を伸ばします。そんな、
ウッド追いの上がり重点の
ラップが、当レースでよく
起こる上がりの速い流れと
酷似する点が、当レースで
ウッド追いの馬が極端に
強い要因だと診ます。

ウッド追い=この
レースにおける絶好の
予行演習となっている、
というワケです。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント3】前走「新馬・未勝利戦」出走馬が不振

→近10年の出走全馬の
前走レース別の成績を
診てください。前走で
重賞を使っていた馬が
他を圧倒しています。

重賞      複勝率38% 7.4.4.24
オープン    複勝率14% 0.0.1.6
1勝クラス   複勝率27% 3.5.4.32
新馬・未勝利戦 複勝率 9% 0.1.1.21。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。