勝島王冠の穴馬探し(推奨馬あり)

★『第67回 勝島王冠』
南関東S2 大井1800m (8日水曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/○○
★推奨馬/コズミックフォース

 

=============
推奨穴馬は下記のボタンから

=============

 

12月29日に行われる
大一番・東京大賞典への
ステップレース。

1着馬には、東京大賞典の
優先出走権が与えられます。

今年の勝島王冠は
豪華メンバー。まさに
ハイレベルの大混戦です。
まるで南関東中距離の
オールスターゲーム。
どの馬からでも入れます。
今年下半期の南関重賞の
中でも、馬券難易度は
トップクラスでしょう。

古馬に混じって3歳馬も
参戦してきましたが、
当欄で何度か記したように
今年の南関東の3歳馬は
レベルが今一つ。春の
3歳限定重賞での好走馬が
秋以降、古馬と戦っても
あまり好走していません。
よって1枠の3歳両馬は
印を落として様子見です。

もう一つのポイントは
馬場状態。前日火曜から
東京は雨模様ですので
勝島王冠の時間帯は
重か不良馬場でしょう。

大井は、雨が降っている
最中+直後は内&前が
単純に残りやすくなります。
こうなると、逃げ確実の
○○の期待値が
急上昇。本命とします。

前走の大敗で今回は人気を
少し下げるでしょうが、
前走は不慣れな盛岡遠征、
しかも中央交流のG1戦。
馬体も減らしましたし
さすがに無理筋でした。
中間は短期放牧でリセット。

今回は逃げのライバルが
不在のメンバー構成が
当馬にとっては何より。
マイラーのイメージも
強いですが1800mでも
良績多数。2600mの
金盃でも好走したほどで
距離不安はありません。
そして何よりも、大井の
重不良に限ると〈2.0.1.0)。
ホームアドバンテージ+
満悪がダブルで揃うと
無敵なのです。もちろん、
荒山師のお約束弱気談話は
全く気にする必要ナシ。
笹川騎手もJBC2歳優駿、
浦和記念、クイーン賞と
交流重賞で立て続けに好走、
目下抜群の存在感です。

一発大駆けが怖いのが
コズミックフォース。
2018年の日本ダービーで
16番人気で3着に激走、
285万馬券提供に貢献した
あの馬です。その後は
中央オープンで凡走連発、
昨年に大井へ転入。

3走前の報知GCで大敗を
喫した以外は安定しており
南関東(3.1.0.1)ですが、
持ち前の安定した取り口が
南関東で活きています。
中央時と同じように好位に
付けたうえで、南関東では
最速級の鋭い上がり脚を
使えるのです。しかも船橋・
川崎・大井と左右の回りも
特性も違う3コース全てで
それをやってのけています。
強い馬の所作ですが南関の
ダートも合うのでしょう。
叔父が東京大賞典快走の
ウェスタールンド、かつ
米系色の濃い配合馬。

元々ココが目標戦だった
ようですし、休み休みで
走っている馬ですから
間隔も心配ありません。
まだ底を見せていない
点にかけては当馬が最も
魅力的ですし、とはいえ
近走で好戦した相手関係を
鑑みるとココで通用する
計算も成り立ちます。

前開催の最終日に行われた
大井初の左回りレースで
通算2500勝を達成した
持ってる男・御神本騎手の
表彰セレモニーも月曜に
行われました。ココでも、
彼の大仕事に期待します。

東京MXテレビでの
大井競馬・生中継は、
インターネットでも
同時視聴できます。
「エムキャス」で
検索してください。

●勝島王冠 推奨馬●
○○                            (不良の大井でひとり旅)
コズミックフォース (持ってる男が大仕事)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。