NZTの穴馬探し

「NZT」の
穴馬探しをお届けします。

NZTは
4月9日(土)に
中山のマイルで行われる
NHKマイルCへの
トライアル重賞。

1~3着馬に
NHKマイルCへの
優先出走権が与えられます。

土曜施行の
レースですので
さっそく当レースの
ポイントをお伝えします。

 

【ポイント1】「非サンデー系」が穴を連れてくるレース

→当レースの、とても
大切な「キモ」です。

タフなレースの質の
NZTですが、それは
好走馬の血統に顕著に
現れています。

近10年の当レースで、
「4番人気以下」で
馬券圏に好走した14頭の
父系を診てください。

☆=父がサンデー系。
★=父が非サンデー系。

12年3着馬 ☆
13年3着馬 ★
14年2着馬 ★
14年3着馬 ★
15年1着馬 ★
16年2着馬 ★
16年3着馬 ☆
17年1着馬 ☆
17年2着馬 ★
17年3着馬 ☆
18年3着馬 ★
19年1着馬 ★
20年2着馬 ★
20年3着馬 ★
21年3着馬 ★

このように
父サンデー系の馬は
上記15頭中たった4頭。
残り11頭は非サンデー。

上記以前の
08年・09・10年も
★印の馬が、人気薄で
快走しています。

一昨年も「象徴的」。
勝ったのは2番人気の
☆父サンデー系でしたが、
2着3着は、5・7番人気の
★非サンデー系でした。

昨年も勝ったのは
2番人気の☆父サンデー系。、
但し3着に、11番人気の
★非サンデー系の穴馬が
飛び込んできました。

人気の☆父サンデー系+
穴の★非サンデー系の
セットで決まりやすく
なっているレース、と
いうワケです。

実力一枚落ちの馬でも
父が非サンデー系なら
持ち前のパワーを活かして
互角に走れる可能性がある、
ということ。

ぜひ、穴党は血統に
注目してください。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント2】牝馬が勝てない

→近10年の性別の
成績を診てください。

牡 複勝率20% 10.8.8.107
牝 複勝率17% 0.2.2.19

複勝率で診るとあまり
数字は変わりません。

ただし牝馬は未勝利。
連対も2頭のみです。
タフな質のレースですし
一応は「牡馬狙い」が
基本線となります。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。