高知県知事賞の穴馬探し

★『第52回 高知県知事賞』
グランプリレース 高知2400m (31日金曜7R・17時25分発走)

 

★推奨馬/スペルマロン
★推奨馬/クラウンシャイン

 

1999年から大晦日に行なわれている、
高知競馬のグランプリ。
1着賞金1200万円。
当地のオールスターが
1年を締めくくります。
4コーナーからスタート、
コースを2周走ります。

近10年の勝ち馬は全て、
4枠から外。3歳馬が
複勝率40%と堅調です。

とはいえ今年も
高知のスーパースター・
スペルマロンが勝って
グランプリ3連覇の
偉業を達成するでしょう。
目下9連勝中。今回も
勝負付けが済んだ面々が
相手ですし、調教から
して他馬よりも好況。
先日の中島記念のような
コトもありえますから
絶対とは言いませんが
あのような馬体的な
アクシデントがない限り、
史上初のV3濃厚です。
来年は兵庫のジンギと
ともに、全国交流の場へ
出ていってほしいもの。

ココは相手選びですが
クラウンシャインに
あらためて期待します。
スペルマロンと初対戦の
前々走は2着でしたが、
3着には8馬身もの差。
しかも4コーナーからは
「一騎討ち」の様相に
持ち込みました。最後の
直線で突き放されるも
「条件」さえ変われば
さらなる肉迫が可能に
思えた内容です。前走も
スペルマロンと対戦して
3着でしたが、この時は
鞍上が上手に捌けず
2着馬に間に入られたのが
痛恨。最後に脚を伸ばすも
及びませんでした。

ただ、この走りなら
「距離」条件が替わる
今回は期待がもてます。
脚の使い方が、いかにも
距離伸びてこそ本領の趣。
瞬発力や上がりの速さで
勝負するタイプでは無く
ジワジワとどこまでも
伸びていく持久力型ゆえ
今回の距離なら適性を
武器に一変、また王者に
肉迫するシーンもあると
診ます。東京2100mで
掲示板に載ったことも
あるほどの馬。今回は
2着候補の筆頭格です。

●31日 高知県知事賞 推奨馬●
スペルマロン   (グランプリ3連覇へ)
クラウンシャイン (2着候補筆頭)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。