青葉賞の穴馬探し

「青葉賞」の
穴馬探しを
お届けします。

青葉賞は
4月30日(土)に
東京芝2400mで
行われる、注目の
ダービートライアル。

1着馬・2着馬に
日本ダービーへの
優先出走権が
与えられます。

土曜施行ですので
さっそく青葉賞の
ポイントを
お伝えしましょう。

【ポイント1】先週の東京の芝について

→意外に差しが効く年も
結構ある「春開催序盤の
東京芝」の傾向ですが、
先週は前が有利。外目が
全く届かなかったワケでは
無いですが、普通に前が
有利な馬場でした。

次週末についても
週中に雨が降らない限り
大きく傾向が変わる事は
考えづらく、引き続き
ポジションを取れそうな
馬を重視する策で大きな
間違いは無いでしょう。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント2】芝2200m超での連対実績をチェック

→青葉賞のキモです。
じつはこのレースでは、
「芝2200m超の距離で
連対実績のある馬」が、
多く好走しています。

下記を診てください。

◆近7年の青葉賞で…

青葉賞以前に
「芝2200m超のレース」で
連対実績があった馬  複勝率28% 4.4.5.33
連対実績がなかった馬 複勝率12% 3.3.2.59

このように、両者の
複勝率はダブルスコア超。
ここまで成績差が
出ているという事は
何か理由があるワケで、
決して無視できません。

昨年も、
低人気で3着に走って
配当を引き上げた
レッドヴェロシティが
芝2200mでの連対が
あった馬でした。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント3】前走未勝利戦、オープン特別の経由馬が大苦戦

→近10年の前走別の
成績を診てください。

未勝利戦   複勝率 0% 0.0.0.16
1勝クラス  複勝率23% 6.7.8.71
オープン特別 複勝率 6% 0.0.1.15
重賞     複勝率19% 4.3.1.34

このように、傾向は
かなり極端です。

前走で未勝利戦を
勝ってきたばかりの
馬は(0.0.0.16)と
全滅。

また、前走で
オープン特別を
使ってきた馬も
かなり不振です。

特に後者は、前走で
重賞ではなくすでに
格落ちメンバー落ちの
オープン特別をあえて
使っていたような
現況の馬では、ココに
入るとさすがに厳しいと
いう事でしょう。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。