葵Sの穴馬探し

「葵S」の
穴馬探しを
お届けします。

葵Sは
5月28日(土)に
行われる、3歳馬の
スプリント重賞。

当レースは
2018年から重賞に
格上げされています。
今年で重賞5年目。

そして、今年から
晴れてG3格付けを
得ました。

また、昨年に続いて
今年も中京競馬場で
行われます。

土曜施行ですので
さっそく当レースの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】「1200m出戻り馬」が穴を出す!

→オープン特別で
施行されていた当時も
含めた話になりますが
近年の葵Sには明確な
特徴があります。

それは…

◆すでに、芝1200m戦で
好走した実績がある

◆しかし、あえて前走は
1400m超の距離を使い凡走

◆今回の葵Sで
1200mに
再び距離を戻してきた

上記3過程を全て
経てきた、いわゆる
「1200m出戻り馬」が
近年の葵Sで、よく
好走しているのです。

近6年好走馬18頭の
前走履歴を診てください。

16年1着馬 1200m 1着
16年2着馬 1400m 4着 ★
16年3着馬 1400m 5着 ★
17年1着馬 1400m 5着 ★
17年2着馬 1400m 3着
17年3着馬 1400m 8着 ★
18年1着馬 1400m 3着 ★
18年2着馬 1600m13着 ★
18年3着馬 1200m 1着
19年1着馬 1200m 1着
19年2着馬 1400m13着 ★
19年3着馬 1600m10着 ★
20年1着馬 1400m 9着 ★
20年2着馬 1200m 5着
20年3着馬 1200m 1着
21年1着馬 1200m 1着
21年2着馬 1600m17着 ★
21年3着馬 1200m 5着

上記18頭中10頭に
★印が付いていますが
この10頭こそ要注目の
「1200m出戻り馬」。

前走で1400m超を
使って凡走。しかし
もともと芝1200mで
好走実績があり、
今回の葵Sで1200mに
再び距離を戻して
好走した馬たちです。

しかも、10頭のうち
6頭が6番人気以下と
妙味たっぷり。

17年の14番人気2着・
アスターペガサスも
「該当馬」でした。
1200mで新馬→
重賞を2連勝。しかし
続く4走は1400・
1600mへ転戦して
4連続凡走。そして
葵Sで久々に得意の
1200mに戻って
蘇ったのです。

近4走の連続凡走が
効いて葵Sでの人気を
落としていましたが
2着に激走して妙味を
提供しました。

要は「番組の関係で
仕方なく近走で長めの
距離を使って凡走して
きたため今回の人気を
下げている」馬が
格好の狙い目になる、
というコト。

特に穴狙いの方は
この1200m出戻り馬が
要チェックとなります。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

【ポイント2】前走G3経由馬が低調

→オープン特別時代も
含めた近10年のデータに
なりますが前走G3経由の
馬は25頭出走(1.1.1.22)、
複勝率12%とかなり低調。

昨年も「該当馬」6頭が
全て4着以下に沈みました。

前走G3経由馬=
前走でファルコンSを使って
ダメだった馬が、挽回を
期して使ってくる事が多い
ワケですが、そんな馬が
実際には挽回できていない
レース、というワケです。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。