東京2歳優駿牝馬の穴馬探し

★『第45回 東京2歳優駿牝馬』
南関東S1 大井1600m (31日金曜10R・16時30分発走)

 

 

=============
推奨穴馬は下記のボタンから

=============

 

 

今季の2歳ダート戦線もいつもの年どおり、いやいつも以上に道営勢・道営出身馬の活躍が目立ちました。

 

ココも道営馬の○○に期待。

栄冠賞3着馬ですがこの栄冠賞出走組の「その後」がスゴいことになっています。
2着プライルードがG1全日本2歳優駿で中央馬相手に3着奮走。

 

さらに4・5・7着馬が、交流JBCで5・3・6着。

10着馬も交流G3のエーデルワイス賞3着…と、書き出すとキリが無いほど栄冠賞組が強じんな中央馬相手にバンバン走っています。

 

ならば、その栄冠賞でなかなかタフな走りで3着に食い込んだ○○が、南関勢が大方を占める牝馬限定重賞のココでまったく通じないと診るほうが不自然。その後の門別・盛岡重賞での厚い戦歴は流石の一語です。

 

エーデルワイス賞では展開・馬場が向かず着順を落としましたが終いの脚は優勢でした。エーデルワイス賞7着のスティールルージュがその後に川崎S2重賞を勝ち、今回ココにも出てきますが、当馬はそのスティールルージュに先着している馬です。

 

 

前走盛岡で遠征競馬もクリアしていますし、門別の坂路コースでの調整もいかにも活況。そして大井を知り尽くすリーディングジョッキー・笹川騎手が騎乗します。
JBC2歳優駿でも道営馬に乗って結果を出したように道営と彼のパイプにも目下注目したい状況。アタマ獲りに期待します。

 

●31日 東京2歳優駿牝馬 推奨馬●
○○(年の最後も道営2歳馬)

 

=============
推奨穴馬は下記のボタンから

=============

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。