日本ダービーの穴馬探し

「日本ダービー」の
穴馬探しをお届けします。

いよいよ、今週末は
競馬の祭典です。

日本ダービーは
5月29日(日)に
行われる、説明不要の
3歳王者決定戦。

今年の3歳馬7522頭の
頂点を決します。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えします。

なお、昨年の
ダービーでは会員様に
お伝えした単独推奨馬・
シャフリヤールが
4番人気で優勝しました。

 

【ポイント1】今の東京で狙いどころの血統は?

→今春に限った
東京芝の種牡馬成績を
診てください。

ダイワメジャー   複勝率43% 1.1.1.4
キズナ       複勝率42% 0.4.1.7
スクリーンヒーロー 複勝率35% 0.3.3.11
———————————–
ドレフォン     複勝率29% 1.0.1.5
ハーツクライ    複勝率27% 1.4.2.19
ディープインパクト 複勝率26% 5.5.5.43
エイシンフラッシュ 複勝率22% 0.0.2.7
キタサンブラック  複勝率13% 1.1.0.13
シルバーステート  複勝率11% 1.0.0.8

※今回のダービー出走馬の父に
限定して掲載

ちなみに、
上記成績は今春東京芝の
1600m~2400m限定。

なぜそんな距離設定かと
いえば『ダービー=
マイラーでも走るG1』と
私的に定義しているため
マイルや1800mの成績も
重要な参考材料と考えて
いるからです。

気になるのは
ディープ産駒・
ハ-ツクライ産駒の
近況のやや低調な成績。

上記のように
複勝率30%を大きく
下回っていますが…
特に先週の土日は不振。
両産駒あわせて、何と
(0.0.1.13)でした。

両産駒の「良さ」が
あまり活かせない
目下の東京の芝、と
いうことでしょうか?

今春の東京の芝で
好調なのは上記のように
ダイワメジャー産駒、
キズナ産駒、
スクリーンヒーロー産駒。

もしかすると
この3種牡馬の産駒の
中に、今年のダービーの
激走馬が潜んでいるかも?

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

【ポイント2】近年は「マイル~1800mの重賞連対馬」が大活躍

→じつはダービ=
マイル戦や1800m戦で
求められるスピード・
機動力も活きやすい
レースです。距離分の
スタミナよりも優先度が
高い。

だからなのでしょう。
特に近年のダービーでは、
「マイル重賞」または
「芝1800mの重賞」で
すでに連対した実績を
持っていた馬が、よく
好走しているのです。

近6年でも
下記のように好走18頭中、
12頭(★印)が該当。

つまり、近年の
ダービー好走馬のうち
3分の2がマイル重賞、
または芝1800m重賞の
連対馬なのです。

16年1着馬
16年2着馬 ★
16年3着馬 ★
17年1着馬
17年2着馬 ★
17年3着馬
18年1着馬 ★
18年2着馬 ★
18年3着馬
19年1着馬
19年2着馬 ★
19年3着馬
20年1着馬 ★
20年2着馬 ★
20年3着馬 ★
21年1着馬 ★
21年2着馬 ★
21年3着馬 ★

特に、ここ2年は
続けて「該当馬」の
ワンツースリー。
ますます、この傾向が
顕著になっています。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

【ポイント3】「前走オープン特別」に出走していた馬は厳しい

→タイトルどおり。
近10年(0.0.1.10)。
コズミックフォースが
18年に3着に来ましたが
連対はありません。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

【ポイント4】「前走8着以下」の馬の巻き返しは厳しい

→タイトルどおり。
近10年(0.0.1.47)。
たとえ前走が皐月賞で
あれ、来ていません。
軽視でいいでしょう。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。