全日本2歳優駿の穴馬探し(推奨馬あり)

★『第72回 全日本2歳優駿』
交流G1 川崎1600m (15日水曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/コンバスチョン
★推奨馬/○○

 

=============
推奨穴馬は下記のボタンから

=============

 

 

2歳ダート頂上決戦。

JRAから5頭、地方・他地区から5頭、地元の南関東から4頭。
計14頭が争います。

 

今年のJRA勢は例年以上に強力。
ただ例年以上に不安点が気になる馬が多いのも事実です。どの馬がどれとは言いませんが距離延長、仕上がり面、枠、鞍上…。

 

そんなJRA勢の中で、最も不安点が少なく感じるコンバスチョンを本命とします。前走の園田ではセキフウと直線で熱い一騎討ち。惜しくも屈しましたが通ったコース、仕掛けのタイミングを鑑みればまさに「負けて強し」。

 

ほぼ同着1着のようなモノでしょう。

 

そして今回は上積み度・距離適性・輸送の有無でセキフウは逆転可と判定。そして、他のJRA勢も思惑どおり?不安点を露呈すればまずは当馬が堅く圏内に駆けるハズ。いい鞍上も空いてました。

 

「3着穴」で一発期待は浦和の伏兵○○です。近10年で3頭馬券絡みの浦和所属馬。うち2頭は小久保厩舎所属ですが当馬も小久保厩舎の馬です。
2頭出しの「薄め」の方。

 

とにかく前走平和賞の勝ちっぷりは驚きました。
地元の浦和戦から中5日。しかし馬体を増やし(!)
見事な差しきりV。

 

もちろん今回は相手強化、厳しい相手関係ですがペース速化は確実な情勢。しかも同厩ノブレスノアが行くしかない完全燃焼の逃げを打つ手。そんな中、中位辺りから確実に脚を使える馬が意外に少ないメンバーでもありますし、とにかくこの馬の魅力は今回の有力馬との対戦が「皆無」なコト。

 

つまり、それだけ可能性を大きく残す馬でもあるのです。ディープ産駒ならではの
スケールも十分感じます。雨で馬場が軽くなるのも当馬には味方。川崎は雨でも差せるコースです。

 

しかも、中間の気配がかなり良さそう。前走の勝利で自信をつけたのか、あるいはココ照準の陣営の仕上げがハマったのか、野田での最終追いの映像も診ました間違いなく好況。同僚馬ノブレスノアより仕上がりは上と診ます。

 

地元の雄・今野騎手も引き続き乗ってくれます。このレースの後は中央の芝のリステッドを試す予定があると聞きますが、それだけのスケールの馬ともいえるワケです。

ココは3着「穴」期待。

 

●全日本2歳優駿 推奨馬●
コンバスチョン (JRA勢の中で最も信頼)
○○            (3着穴候補として)

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。