中山牝馬Sの穴馬探し

「中山牝馬S」の
穴馬探しをお届けします。

中山牝馬Sは
3月12日(土)に
中山芝1800mで行われる
牝馬のG3重賞です。

土曜施行の
レースですので、
早速、当レースで
大切なポイントを
お伝えしましょう。

 

【ポイント1】グレイソヴリン持ちの馬は要マーク?

→当レースの大事な
血統ポイントです。
下記を診てください。

12年1着馬 8番人気 母父テハノラン
12年2着馬 7番人気 父母父クリスタルパレス
13年1着馬 6番人気 父父トニービン
13年3着馬 1番人気 父母父クリスタルパレス
14年3着馬 4番人気 母父テハノラン
16年1着馬 4番人気 父母父トニービン
17年2着馬 1番人気 父母父トニービン
17年3着馬 7番人気 母父インエクセス
19年2着馬 3番人気 父母父トニービン
20年1着馬 3番人気 父母父トニービン
20年3着馬 1番人気 母母父トニービン
21年3着馬 3番人気 父母父トニービン

これは、
近10年の当レースで
馬券圏に好走した
「グレイソヴリン持ち」の
馬です。

10年で12頭が快走。
「該当馬」じたいの
少なさを鑑みれば
かなり特徴的な事象と
言えましょう。

「要パワー」状態の
初春の中山の芝。しかも
当レースは牝限定重賞と
してはちょっと異質で、
各馬が早めに仕掛けあう
乱戦系になりがちです。

ということで
この中山牝馬Sは、
ヌルい質のレースに
慣れている牝馬には
何かとタフな要素が多い
レース。ですから
レースの質がタフに
なるほど真価発揮の
グレイソヴリンの血を
持つ馬が毎年のように
好走している…という
事ではないでしょうか。

そんな理屈はともあれ
ココまで「傾向」が
現れていますので今年も
留意したいと思います。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント2】レース間隔が詰まった馬が大苦戦

→近10年の前走からの
レース間隔別の成績を
診てください。
中2週以内の馬がかなり
苦戦しています。

中2週以内 複勝率 4% 0.0.1.24
中3週以上 複勝率22% 10.11.8.100

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント3】内枠馬が大苦戦

→近10年の枠別の
成績を診てください。
内枠がかなり苦戦して
います。

1~2番枠  複勝率 5% 0.0.1.19
3~5番枠  複勝率17% 3.0.2.25
6~8番枠  複勝率27% 2.4.2.22
9~11番枠  複勝率17% 1.2.2.25
12番枠~  複勝率25% 4.5.2.33

前述したとおり、
勝負どころでレースが
一気に動きますから
内々にいると何かと
苦しい面が多いという
ことなのでしょう。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。