マイラーズCの穴馬探し

「マイラーズC」の
穴馬探しをお届けします。

マイラーズCは
4月24日(日)に
阪神マイルで行われる、
G2重賞です。

今年も昨年同様、
阪神での開催が
あと2週続きますので、
マイラーズCも
阪神での施行となります。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】要注目!阪神施行だった昨年の好走馬3頭の「共通項」

→昨年の当レースは
阪神で行われましたが、
馬券圏に好走した
3頭には「共通点」が
ありました。

1着ケイデンスコール
→前回の阪神出走時に
最速上がりをマーク

2着アルジャンナ
→前回の阪神出走時に
準最速上がりをマーク

3着カイザーミノル
→前回の阪神出走時に
最速上がりをマーク

3頭とも、前回阪神に
出走した時に「最速or
準最速の上がり時計」を
マークしていたのです。
着順は不問。

「いちばん直近に阪神で
走った時」に素晴らしい
上がり脚を出していた=
阪神で上がり勝負になった
時の対応力の高さを示して
いたワケです。

この時期の阪神の芝は
気候が暖かくなる事で
状態がかなり復活し、
いい芝で行われます。
昨年も然りでした。

すると好走するには
どうしても速い上がりが
必要になってきます。

ゆえに、昨年のように
好走馬=最直近の阪神の
レースで速い上がりを
出していた馬ばかり、と
いう極端な結果になって
現れたのでしょう。

実際に昨年の当レースで
「非該当馬」は
凡走していましたし、
今年は「該当馬」が
けっこう数少ないですので
注目したいと思います。

【ポイント2】これも要注目!今春の「阪神マイル重賞」の注目傾向

→先々週の桜花賞、
先週のア-リントンC。

ともに「阪神の
マイル重賞」ですが、
両レースで好走した馬の
顔ぶれを診てください。

桜花賞
1着馬
2着馬 昨秋11月に1400m重賞で1着
3着馬 今春3月に1400m重賞で2着

ア-リントンC
1着馬
2着馬 今春3月に1400m重賞で2着
3着馬 昨秋11月に1400m重賞で1着

このように両レースとも、
「昨秋11月以降に
芝1400m重賞で
連対した馬」が
馬券圏に各2頭ずつ、
好走したのです。

つまり、目下の馬場で
行われる阪神マイル戦=
特に重賞レベルにおいては、
1400m重賞で「結果」を
出してきたような速力が
活きやすいということ。

ぜひ、
出走各馬の昨秋以降の
芝1400m重賞実績にも
注目してください。

【ポイント3】関東馬が大苦戦

→当データは開催場に
関連性が高くないため
あえて近10年のデータで
お伝えします。

近10年の東西所属別の
成績を診てください。

関東馬 複勝率 8% 1.0.1.22
関西馬 複勝率23% 9.10.9.92

このように関東馬が
大苦戦しています。
近5年では2017年に
2番人気で勝った
イスラボニ-タのみ。
穴も地元の関西馬が
持ってきています。

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。