フローラSの穴馬探し

「フローラS」の穴馬探しをお届けします。

東日本の開催は、次週末から東京に舞台を移します。

フローラSは4月25日(日)に東京で行われるオークストライアル。上位3頭には、オークスへの優先出走権が与えられます。

 

さっそく当レースのポイントをお伝えします。
また、今回のブログを最後まで見て頂いた方全員にプレゼントがありますので、是非最後までご覧ください!

 

【ポイント1】非サンデー系の馬が穴をあけるレース

→タイトルどうり。フローラSは、鈍重な「父が非サンデー系」の馬が穴を空けるコトがかなり多いレースです。

近5年の当レースで、5番人気以下で好走した
7頭の父を診てください。

16年3着馬 ディープインパ(サンデー)  13番人気
17年1着馬 ハ-ビンジャー(非サンデー) 12番人気
17年2着馬 ハ-ビンジャー(非サンデー) 10番人気
18年2着馬 ルーラ-シップ(非サンデー) 13番人気
18年3着馬 ハ-ビンジャー(非サンデー) 5番人気
19年3着馬 ダイワメジャー(サンデー)  9番人気
20年3着馬 ルーラ-シップ(非サンデー) 5番人気

 

このように「非サンデー系」が7頭中5頭を占めます。

 

フローラSは春の東京の開幕週の重賞ですが、長~く続く春競馬の最初の週というコトで「芝丈」が、長めに設定されているケースがかなり多め。

 

また、開幕週で路盤も踏み固められていないため、馬場が柔らかくて重めの少しタフな状況となっています。

 

ゆえに、春の開幕週の東京の芝=たとえ見た目が鮮やかな緑一色の状態でも深い芝に対応するためのスタミナ、パワーが必要とされるタフな状況となっているため、当レースではスタミナ&パワーに長けた非サンデー系馬の好走が多いのでしょう。

 

【ポイント2】逃げた馬が苦戦

→開幕週でも、特殊な設定の馬場となっているためか、逃げた馬がかなり苦戦しています。近10年でも連対ゼロ。

11年 カトルズ  14着
12年 ヘレナモ  15着
13年 タガノミ  5着
14年 マイネグ  8着
15年 グリシー  13着
16年 クィーン  7着
17年 タガノア  4着
18年 デュッセ  10着
19年 ジョディ  3着
20年 シャンド  15着

 

【ポイント3】キャリア2戦以下の馬が大苦戦

→近10年の当レースに、キャリア1~2戦の馬は26頭出走して、なんと(1.0.1.33)。複勝率はたったの6%。

 

実戦経験が浅い=未知の魅力大ということで、どうしても過剰人気を集めますが、当レースは馬場的に、タフな要素が多いレース。ですので実戦経験の不足がモロに響きやすいという事ではないでしょうか。

 

ともあれここまで極端な傾向が出ているからには参考にしたいところです。

 

 

【ポイント4】前走距離を要チェック

→フローラSは、前走で2000mより短い距離を使ってきた馬の出走も多いレースですが、前走で「マイル以下」の距離を使ってきた馬が不振です。

 

近10年の「前走距離別」の
成績を診てください。

前走2000m超  4.3.2.47 複勝率16%
前走1800m   5.6.7.54 複勝率25%
前走1600m以下 1.1.1.43 複勝率 7%

 

このように、前走で1600m以下を使ってきた馬の成績がかなり低調。

前述したように、春の東京開幕週は馬場がタフな状況ですので、そんな馬場で好走するためには、パワーもスタミナも必要。前走でマイル以下の距離を使われていたような「短めの距離に適性が振れている馬」では苦しいのでしょう。

 

【ポイント5】1勝馬が格好の狙いめ?

→近10年の当レースで馬券圏に好走した30頭のうち、下記14頭が「収得賞金400万円でフローラSを迎えていた、当時1勝馬だった馬」でした。

11年1着馬  9番人気
11年2着馬 15番人気
11年3着馬  3番人気
12年2着馬  2番人気
12年3着馬 18番人気
13年1着馬  1番人気
13年3着馬  9番人気
14年1着馬  4番人気
15年3着馬  3番人気
16年3着馬 13番人気
17年2着馬 10番人気
18年2着馬 13番人気
19年2着馬  2番人気
20年3着馬  5番人気

つまり、フローラSで馬券に絡む馬の半数は「400万の1勝馬」ということ。

しかも、要注目は上記14頭の人気です。
人気薄の穴馬が多数。

 

収得賞金400万の1勝馬=当レースでは抽選対象となるため週中の報道の扱いが小さくなること、1勝馬ということだけで評価を下げるファンも少なくないことから、人気は上がりません。

 

しかし、そもそも当レースに出てくる1勝馬「以外」の馬も、桜花賞に出なかった程度のレベルの馬。収得賞金400万の1勝馬でも、実際には余裕で太刀打ちできる、というワケです。

 

競馬のスペシャルデータを無料プレゼント!

最初に述べたようにプレゼントの説明をしたいと思います。プレゼントの中身は「競馬スペシャルデータ」です。

 

↓は内容のほんの一部ですが…

  • 1流厩舎の「勝負騎手」と「捨てゲーム騎手」を大公開
  • 東京ダートは○○馬が共通して苦戦している
  • JRAの女性ジョッキーを徹底分析

などなどPDF10枚にびっしりと情報を書き込みました!

このデータを使えば、どのデータを意識して見れば良いかが分かり、的中率は勿論プロ並みの予想を立てられるようになるでしょう!

 

ただし、この情報普段は有料で流しています。
そのため条件付きでお渡ししたいのです。

 

それは、このブログの感想を書いてほしいという事です。そのまま感じた事で構いません。「#メモライズ重賞予想」というハッシュタグをつけて投稿してくれませんか?

・ブログ見ました!
・参考になりました!

こんなことでも構いません。

 

私自身このブログをもっと多くの人に見てもらいたいと思っています。そのため、あなたの力を貸してくれないでしょうか?

 

書いていただいた皆さんにすぐプレゼントいたします!

是非、忘れない今投稿してください♪

 

↓のボタンをクリックしてブログの感想お願いします!

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です