ジュライSの穴馬探し

「ジュライS」の
穴馬探しをお届けします。

ジュライSは
7月24日(日)に
福島ダート1700mで行われる
リステッド競争です。

次週末の平地重賞は
中京記念の1クラのみ。

そこで今週は、
日曜の福島メーン・
ジュライSの展望も
お伝えする事にします。

さっそく
当レースのポイントを
お伝えします。

とはいえ、
当レースは昨年から
福島ダート1700mで
行なわれるように
なりました。

(一昨年までは
阪神や中京など
西日本エリアで施行)

よって、当レースの
近5年や近10年の
傾向データを持ち出して
話を進めても、あまり
意味はありません。

ですので、今回は
「福島ダート1700mの
オープン特別」で近年に
発生している現象について
お伝えする事にします。

【ポイント1】逃げそうな馬は狙いづらい

→福島ダート1700mで
オープンのレースが
組まれる事は、あまり
多くありません。

2019年以降、
ここまで5レースが
行なわれたのみ。

しかし、そんな稀少な
福島ダート1700mの
オープンのレースでは
「よく起こる事象」が
いくつかあります。

まず1点目は「逃げた
馬が残らない」こと。

2019年以降、当舞台の
オープンレースで逃げた
馬は(0.1.0.5)です。

昨年の当レースも逃げた
3番人気馬が掲示板にすら
残れず、差し&マクリが
ズブズブ届きました。

好スピードのオープン馬が
先手必勝イメージの
小回りコースに集うと
どうしてもテンが速まり
展開的にタフになって
逃げ残れなくなるという
コトなのでしょう。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント2】最終調教の「場所」に要注意

→2019年以降、当舞台の
オープンレースにおける
最終調教「場所別」の
成績を診てください。

栗東坂路   複勝率26% 2.4.3.26
栗東Cウッド 複勝率21% 1.1.2.15
——————————
美浦坂路   複勝率33% 2.1.0.6
美浦ウッド  複勝率 6% 1.0.0.17
——————————
(ポリ 0.0.1.0)

このように、
「美浦ウッド」組の
成績だけが不振です。
18頭出走(1.0.0.17)。

ココまで極端な成績なら
さすがに何かの要因が
あってのもの、と診る
ほうが賢明でしょう。

そして、全般的な傾向も
「坂路>ウッド」。

要パワー寄りのコースで
行なわれる、オープンの
タフなレースですから
「軽い」美浦ウッドでの
最終追い切りでは直前の
準備的に足りない、と
いうコトなのでしょうか。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント3】1番人気馬も信頼しづらい

→19年以降、当舞台の
オープンレースにおける
1番人気馬は(0.0.1.5)。

メンバー構成的にも
展開的にも、常に
「乱戦」模様ですから、
そもそも1番人気馬の
信頼度も高く無い条件と
いうことなのでしょう。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。