オークスの穴馬探し

「オークス」の
穴馬探しをお届けします。

オークスは
5月22日(日)に
東京マイルで行われる、
3歳牝馬限定のG1です。

さっそく、当レースの
ポイントをお伝えします。

【ポイント1】近年の「大穴馬」の共通項とは?

→2018年までは
1~3着まで比較的平穏な
決着が続いていましたが
近3年は、下記のように
2ケタ人気の「大穴馬」が
2着3着に激走中です。

19年2着 カレンブーケド-ル 12番人気
20年3着 ウインマイティー  13番人気
21年3着 ハギノピリナ    16番人気

この大穴馬3頭には
以下4つの「共通項」が
ありました。

◆前走で
「桜花賞ではないレース」に
出走して1着だった

◆前走では1~3番人気の
「上位人気馬」だった

◆近2走とも
4角地点で3番手より
「後ろ」の位置にいた

◆ここまでの出走キャリアは
6走以内

カレンブーケド-ル・
ウインマイティー・
ハギノピリナは
いずれも、上記4点に
該当していたのです。

つまり…
前走で「非G1」とはいえ
一応は人気に推されていた
ほどの実力は秘めており
しかもそこできっちりと
勝ちきってきた。

さらに(今回のオークスに
おいては不利となる)前に
行きすぎた競馬を近走で
しておらず、ここまでの
出走キャリアも程々の馬が
近3年で大穴を提供中…と
いうワケです。

今年、この5条件に
パーフェクト該当する
穴候補がいるかいないか?

それを見繕うのも、
穴探しの作業として
有用かもしれません

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント2】キンカメ産駒に鬼門のレース

→近10年の種牡馬別の
成績を診てください。

ゴールドシップ  複勝率100% 1.0.1.0
エピファネイア  複勝率50% 1.0.0.1
スクリーンヒーロー複勝率33% 0.1.0.2
ディープ     複勝率29% 4.5.3.29
ル-ラ-シップ  複勝率17% 0.1.0.5
キズナ      複勝率17% 0.0.1.5
ハ-ビンジャー  複勝率17% 0.1.0.5
———————————-
ステイゴールド  複勝率14% 0.0.1.6
ハ-ツクライ   複勝率11% 1.0.1.17
キングカメハメハ 複勝率 8% 0.1.0.11

ステイゴールド、
ハ-ツクライ、
キングカメハメハ。

オークスでは
この主要種牡馬トリオの
産駒が不振です。

特にキンカメ産駒は
複勝率10%にも届かず。
唯一2着に好走したのも
2番人気の馬でした。
(16年チェッキーノ)

オークスで好走するために
求められる素養と、各馬が
備えている素養が微妙に
ズレているのでしょう。

今年はステイゴールド、
ハ-ツクライの産駒は
出走しませんが
キングカメハメハ産駒は
有力馬が出走予定です

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

【ポイント3】キャリア7走超の馬はかなり厳しい

→近10年の
出走レース数別の成績を
診てください。

3走以下 複勝率17% 2.0.1.15
4走   複勝率28% 3.4.3.26
5走   複勝率29% 3.6.3.29
6走   複勝率11% 2.0.2.34
7走超  複勝率 2% 0.0.1.44

このように7走を
超えるとアベレージが
一気に急落。明らかに
「キャリアが極端に多い
馬は苦戦」の傾向です。

キャリアが極端に多い=
すでに「上積み」にも
乏しいですから、各馬が
伸び盛り状態で出てくる
このレースではさすがに
厳しくなるのでしょう。

=============
該当馬は下記のボタンから

=============

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。