クラウンカップの穴馬探し

『第24回 クラウンカップ』
南関東S3重賞 川崎1600m (21日水曜・20時10分発走)

 

今回、素敵なプレゼントを用意しています。
最後の方に詳細を書きましたので、是非ご覧ください♪

 

=================================

クラウンカップ2頭の推奨馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、ご確認ください!

=================================

 

南関東3歳〈牡馬〉のクラシック3冠は4月29日(木祝)に1冠目の「羽田盃」が
まず行われますが、このクラウンカップは6月9日(水)に行われる2冠目「東京ダービー」のトライアルS3重賞。

 

1着馬に東京ダービーの優先出走権が与えられます。

 

3戦3勝の地元の新星、レスポンデールが森騎手&好枠も獲得してV濃厚と診ていましたがセン痛のため無念の除外。

 

コレで、一転して混戦模様となりました。

 

当レースのトライアル・椿賞の1~3着馬が参戦。別路線で実績を積んできた馬との対決がポイント。

 

ただ、今年の椿賞組はどうなのでしょう。それまでになかなか勝ち切れなかった馬が勝ち、短距離志向の強い馬も上位に食い込んだややピンと来ない結果。

たしかに昨年は椿賞の勝ち馬・ウタマロが当レースも勝ちましたが今年の椿賞組はちょっと頼りなく感じるのです。

 

そこで、椿賞上位組はすべて押さえに回して別路線組2頭を狙い撃ち。

 

○○は船橋からの遠征馬。ハイレベルの道営新馬を勝ち上がり、JBC2歳優駿で僅差6着。盛岡に遠征した南部駒賞で高速決着を制しました。

 

南関転入後もメンバーが揃った雲取賞であれだけ走ったのですから、ココに入れば普通に上位級です。単騎になると遊ぶ面があるとのハナシですから馬群に囲まれるこの枠もベター。さほど人気にもならないようですから妙味込みの推奨扱いです。

 

その○○は恐らく好位追走でしょうがメンバー的には後ろから差されるよりも、前に残られる可能性のほうを警戒したい感。ならば○○ということになります。これが対抗。

 

実績は説明不要のブ厚いモノ。このメンバーでは抜けています。

 

京浜盃は10着でしたが慣れていない今野騎手がゆったり行きすぎて、中央からの転入初戦馬に道中スピードでヤラれて3角で交わされる大誤算。

 

いったん交わされると全く抵抗できない馬ゆえ着順を過度に気にする必要は無いですが今回は小久保厩舎の逃げ専・左海騎手が満を持して当馬に初登板。

慣れた左回りの川崎千六、この相手で平均ペースで彼の手で逃げれば最後に止まるイメージは沸きません。

逃げ切りまで警戒。

 

●21日・水曜 クラウンカップ 推奨馬●

※クラウンカップの推奨馬は記事上に記載しております。

※椿賞上位組は押さえ

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます!

 

競馬のスペシャルデータを無料プレゼント⁉

最初に述べたようにプレゼントの説明をしたいと思います。プレゼントの中身は「競馬スペシャルデータ」です。

 

↓は内容のほんの一部ですが…

  • 1流厩舎の「勝負騎手」と「捨てゲーム騎手」を大公開
  • 東京ダートは○○馬が共通して苦戦している
  • JRAの女性ジョッキーを徹底分析

などなどPDF10枚にびっしりと情報を書き込みました!

このデータを使えば、どのデータを意識して見れば良いかが分かり、的中率は勿論プロ並みの予想を立てられるようになるでしょう!

 

ただし、この情報普段は有料で流しています。
そのため条件付きでお渡ししたいのです。

 

それは、このブログの感想を書いてほしいという事です。そのまま感じた事で構いません。「#メモライズ重賞予想」というハッシュタグをつけて投稿してくれませんか?

・ブログ見ました!
・参考になりました!

こんなことでも構いません。

 

私自身このブログをもっと多くの人に見てもらいたいと思っています。そのため、あなたの力を貸してくれないでしょうか?

 

勿論タダとは言いません。先ほども言った通りスペシャルデータを抽選5名様にプレゼントします。日曜日に締め切りますので、忘れない今投稿してください♪

 

↓のボタンをクリックしてブログの感想お願いします!