ターコイズSの穴馬探し

「ターコイズS」の穴馬探しをお届けします。

 

ターコイズSは12月18日(土)に中山マイルで行われる牝馬限定G3重賞です。

土曜施行の一戦ですのでさっそく、当レースのポイントをお伝えします。

なお、このレースは2015年から重賞に格上げされました。
今年で7年目。

 

重賞格上げ前と格上げ後ではレースの性質が変わっていますので、当欄は、2015年に格上げ後「近6年」の傾向からポイントをお伝えしていきます。

 

【ポイント1】重賞に格上げ後はロベルト系・サドラー系・キングマンボ系が毎年爆走中

→重賞格上げ後、近6年の好走馬18頭の血統を診てください。

◆=父系または母父系がロベルト系の馬。
●=父系または母父系がサドラー系の馬です。

○=父系または母父系がキングマンボ系の馬です

15年1着馬 ◆
15年2着馬 ○
15年3着馬
16年1着馬 ◆
16年2着馬 ○
16年3着馬 ◆
17年1着馬 ◆
17年2着馬 ●
17年3着馬 ●
18年1着馬 ◆
18年2着馬 ○
18年3着馬 ●
19年1着馬
19年2着馬 ◆
19年3着馬 ●
20年1着馬 ○
20年2着馬 ◆
20年3着馬

このように、ロベルト系の馬が7頭、サドラー系の馬が4頭。キングマンボ系の馬も4頭。3者を合わせて計15頭。

 

つまり重賞格上げ後は、好走馬18頭の大半がいずれかの血筋を太く備えた馬なのです。

 

ロベルト・サドラー・キングマンボともパワー(+スタミナ)に長けている筋ですが、重賞に格上げされた後の当レースが、それだけタフなレースであり、パワー(+スタミナ)を要すること、さらにこの時期の中山の馬場状態も相まって、このような現象が現れている、ということなのでしょう。

 

=============
ポイント1の該当馬は下記のボタンから

=============

 

 

【ポイント2】重賞に格上げ後は関西馬の台頭が急増

→重賞格上げ後、ターコイズSがいちばん変わった点はコレです。

 

重賞格上げ前年の2014年までは関東馬が6連勝。

その6年間で関西馬の馬券絡みはたった3度だけでした。

しかし、格上げ後の2015年からの近6年は馬券に絡んだ18頭のうち、じつに13頭が関西馬!しかも、関東馬は「上位人気馬」しか走っていません。馬券に絡んだ5頭は全て3番人気以内。

 

毎年、人気薄で馬券に絡むのは下記のように関西馬ばかりなのです。
(下記★印)

15年1着 ★ 11番人気
15年2着 ★ 16番人気
15年3着 ★ 15番人気
16年1着   1番人気
16年2着 ★ 6番人気
16年3着   3番人気
17年1着 ★ 5番人気
17年2着   3番人気
17年3着 ★ 7番人気
18年1着 ★ 5番人気
18年2着 ★ 10番人気
18年3着 ★ 13番人気
19年1着   3番人気
19年2着 ★ 2番人気
19年3着 ★ 1番人気
20年1着   1番人気
20年2着 ★ 3番人気
20年3着 ★ 9番人気

昨年も「人気の関東馬+穴の関西馬」の組合せで決まりました。

重賞に格上げされ、賞金が格段に上がったコトで「本気」の遠征を敢行してくる関西馬が増えた、ということ。さすがは関西…分かりやすい話です。

 

しかも、上記のように人気薄がバンバン走っています。穴狙いの際は関西馬の「勝負遠征」に注視したいレースです。

 

=============
ポイント2の該当馬は下記のボタンから

=============

 

 

【ポイント3】重賞に格上げ後は「重いハンデの馬」が好走している

→重賞格上げ後近6年の当レースのハンデ別・成績を診てください。

53キロ以下 複勝率14% 2.3.1.36
54キロ   複勝率19% 2.2.1.22
55キロ   複勝率17% 0.0.3.15
56キロ以上 複勝率44% 2.1.1.5

 

このように55キロ以下の馬に特に「特徴」は無いのですが、しかし56キロ以上の馬は好成績。しかも、人気薄の馬がけっこう走っています。

16年1着 マジックタイム  56キロ 1番人気
16年2着 レッツゴードンキ 56.5キロ 6番人気
18年1着 ミスパンテール  56キロ 5番人気
20年3着 フェアリーポルカ 56キロ 8番人気

 

このように、名だたる実力馬が勢揃いしている印象。

重いハンデや、直近の低調な成績等が嫌われてやや人気を落としている実力上位馬が、相手関係弱さも味方につけて、ハンデにめげずあっさり好走してしまうことも
多いレースなのです。

 

=============
ポイント3の該当馬は下記のボタンから

=============

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。