JBCレディスクラシックの穴馬探し(推奨馬アリ)

★『第11回 JBCレディスクラシック』
交流G1 金沢1500m (3日水曜8R・14時15分発走)

 

★推奨馬/テオレ-マ

 

=============================

1クリックが励みになります!

=============================

 

砂の深い内枠に逃げたい馬が集中。外から差す前走Lプレリュード組の2頭に利アリと診ます。

 

そのLプレリュードではレーヌブランシュを推奨指名しましたが、今回はテオレ-マのアタマ逆転に期待。

 

2頭の比較で言えば、まず「距離適性」差が大きいと診ます。

 

今年の舞台は忙しい小回り金沢1500m。2000mや2100mにも出走し、マイルですら1度しか走っていないハッキリ中距離志向のレーヌブランシュに今回の舞台が向かない事は明白です。地力でどこまで走れますか。

 

 

いっぽうテオレーマは近6走中3走でマイルを使い、2勝をあげた馬。マリーンカップでは今回も出走してくるサルサディオーネ・マドラスチェックらに快勝しています。交流なら捌くべき頭数も少ないですから、この脚質は気になりません。

 

とにかく距離適性差が今回は大きい。

 

 

前走の休み明け戦ではまだ気が入っていない感じで、案の定きっちり差し遅れていました。それでも2着が力の証。ですから前走時の着差を決定的な差と診る必要は
全くありません。今回は最終調教で鋭伸しており前走からの上積み度がいかにも大きそう。この点もレーヌブランシュを上回ります。

 

 

枠も丁度いいところに収まりました。3頭を前に行かせての好位追走、早めに前を捕まえての後続完封に期待します。

 

※JBCの模様はグリーンチャンネル、BS11などで生中継されます

●JBCレディスクラシック 推奨馬●
テオレ-マ (今回は逆転)

 

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です