JBCクラシックの穴馬探し(推奨馬アリ)

★『第21回 JBCクラシック』
交流G1 金沢2100m (3日水曜金沢10R・16時20分発走)

★推奨馬/○○

 

=============================

推奨馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

今年のクラシックの出走馬を眺めた第一印象は、状態面に疑問のある休み明けの
馬が多いコトです。

 

 

どれがどの馬の話とは言いませんが、調教の動きが明らかに重かったり、いつものウッド追いではなかったり、調教時計が今イチだったり、普段と違う放牧からの戻し方をしたり。

 

先週の天皇賞・秋では休み明けの人気3頭が順当に好走しましたが、芝よりも「叩き良化」の傾向が強いうえに、ダートの大レースが来年2月までずっと続くダートのG1戦線では、11月のJBCに休み明けで出てくる段階で、完璧に仕上げてくるワケにはいきません。

 

 

ただ○○は違います。ステップ戦の日本テレビ盃を叩いてココへ。前走は調教平凡、体もハッキリ重め残り、しかも道中で砂をかぶる当馬が最も苦手な運び方。

 

 

これはどこにも無いな…と思いましたが、それでもなんと馬群を割って(!)僅差2着に入りました。モマれると全くダメな馬、馬群を割るなんてもってのほかと思っていましたが馬の気性が成長したのか、あるいは鞍上自慢の強腕で何とかしてしまったのか、とにかくイメージ一新の自在な走り。この走りが続くなら、今回も普通に有力候補でしょう。

 

 

今回も同じ騎手ですし、ゆったり走れる2100m、中間にベスト時計を叩き出したほど快調な中間の具合…。完調手前の馬が多そうな今年のこの相手なら、一気戴冠まであると期待しています。

 

※JBCの模様はグリーンチャンネル、BS11などで生中継されます

 

●JBCクラシック 推奨馬●
○○         (不調馬を尻目に)

 

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です