プラチナカップの穴馬探し(推奨馬あり)

★『第4回 プラチナカップ』
南関東重賞 浦和1400m (22日木曜11R・17時45分発走)

★推奨馬/ベストマッチョ
★推奨馬/○○

 

=============================

推奨穴馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

2018年から重賞昇格。
今年で4回目です。

 

過去3年、連対馬6頭はすべて4番人気以内。地元の雄・小久保厩舎は当レースに3年で12頭を送り込んでいますが(1.1.1.9)と、意外にパッとしていません。

 

ベストマッチョ・○○をダブル推奨扱い。

 

ベストマッチョは中央オープン勝ちのある実力上位馬で、かつ昨年の当レース勝ち馬。南関東移籍後は1400m(1.4.0.1)、1200m(0.0.0.2)で舞台適性は明らかです。

 

前走にしても前の3頭は全て中央の実力馬でした。普通なら当馬の首位が有力でしょう。

 

3~4番人気が濃厚な大井の○○を相手筆頭に指名します。

 

中央の準オープンから入ってきた馬ですが南関東入り後は堅調。休明けで仕上がり途上の3走前を除くと8走全て4着以内の(3.4.0.1)。強い相手でも相手ナリに走れており、特に前走のゆりかもめオープンは相手関係を鑑みれば実に価値ある2着でした。

この時の4着馬は、交流G3重賞2着実績馬のブルミラコロ。

 

左回り実績も距離実績も文句ナシ。叩かれ4走目でいかにも走り頃ですし相手筆頭で狙います。

●プラチナカップ 推奨馬●
ベストマッチョ (昨年覇者)
○○ (相手なりに走る)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です