21 メトロポリタンメイカップの穴馬探し

★『21 メトロポリタンメイカップ』
中央2勝クラス交流 大井1200m (18日火曜・20時10分発走)

★推奨馬/○○
★推奨馬/ロイヤルペガサス
★推奨馬/ミッキーマインド

 

=============================

推奨馬は
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

南関東と中央は
交流条件戦を行っています。

南関東A2・B1クラスと中央2勝クラス、南関東B2・B3クラスと中央1勝クラス、
南関東の3歳未格付馬と中央の3歳未勝利馬が戦う構図です。

 

(コロナの影響で交流条件戦での中央ジョッキーの参戦は中止されています)

 

当レースは南関東A2・B1クラスと中央2勝クラスの交流条件戦。南関東の準重賞として行われます。

 

今回は「クラス的に反則」の馬が2頭出走してきました。
バーンフライ・アヴォンリー。

 

2頭とも今回が中央から大井への転入初戦ですが、中央「3勝クラス」に在籍していた馬なのです。

 

ところが、今回の南関東転入にあたり番組賞金を算出すると両馬ともA2格付けに。

ゆえに、南関東A2・B1の馬と中央2勝クラスの馬が戦う条件交流の当レースへの出走が叶いました。

つまり、前走まで中央の3勝クラスで戦っていた強い両馬が、今回は(転入を機に)
中央2勝クラスの馬+南関の条件馬を相手に走れるのですから、2頭にとって今回は降級戦のようなもの。力的にはこの2頭が「走らないとおかしい」一戦なのです。

 

ただ、アヴォンリーは5歳牝馬で冴えない近況が気になりますので念のため推奨は控えますがそれでも格を考えると、4番手から下へは下げられません。

 

ですのでもう1頭の「クラス的に反則」の馬、バーンフライが本命。3勝クラスでV寸前まで登りつめたほどの馬です。「初ナイター」だけは唯一気になる材料ですが、パドックでイレこんでいなければ本命。

 

久々の1200m戦となるロイヤルペガサス、中央のミッキーマインドを配当引き上げ使者に指名します。

 

ロイヤルペガサスは1200mへの短縮ですがこの相手ならテン追走にそれほど苦しまいと思いますし、ココまでに戦ってきた相手と近況、今回の展開面、枠などを鑑みれば、スンナリの距離対応条件に外せない1頭でしょう。

好位から堅実に脚を伸ばしそう。

 

ミッキーマインドは中央2勝クラスであれだけ走っている馬ですから前述のクラス反則2頭を除けば力比較的に上位級。前走にしても1着以外とは差がありませんでした。

わざわざ森騎手まで配され調教もかなり入念。枠も脚質を考えれば好適です。

捌いてきそうな雰囲気のある1頭で3番手抜擢。

 

●21 メトロポリタンメイカップ 推奨馬●
○○ (中央3勝級から有利な転入)
ロイヤルペガサス(1200mでも)
ミッキーマインド(捌いてきそう)

※アヴォンリーは4番手

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です