東京プリンセス賞の穴馬探し

★『第36回 東京プリンセス賞』
南関東S1重賞 大井1800m (28日水曜・20時10分発走)

★推奨馬/ケラススヴィア
★推奨馬/ディアリッキー

 

南関東3歳(牝馬)の2冠目。JRAで言えば「オークス」に当たるレースです。

ただ、南関東の場合はJRAと違って春シーズンにクラシック3冠レースをすべて消化する日程。

しかも「3冠目」はJRAの強豪と戦う交流重賞・関東オークスになりますので実質的に、この2冠目に全力投球という3歳牝馬も多くなります。

 

1冠目の桜花賞を楽勝したケラススヴィア。さすがに今回は舞台も距離も替わり桜花賞ほど楽ではないと思いますが、幸運なコトに今開催の大井は、やや前が有利な印象。

 

マイペースで逃げられそうな&この枠が不利にならない相手関係にもなった印象ですし、調教もいつも通り。まずは素直に2冠達成に期待します。

 

相手で面白いのは、船橋のディアリッキーでしょう。

 

桜花賞はパスしましたが昨年暮れの大井2歳牝G1の3着馬。

 

ただその時は同じ大井でも窮屈な内回り戦。展開もコースも明らかに当馬に向いていませんでした。そんな中で離されて3着。3走前の川崎ローレル賞の4着も似たような状況での負けでしたが今回は距離が延び、外回りに替わってレース運びが楽になりそう。

 

レースを使い込んで、かつ距離が中距離に延びていかにも良くなりそうな血統&馬格。兄は東京のダート2100mを勝っている馬です。折り合い面もほぼ完璧。ブリンカーを付けた船橋での最終追い切りも62.5-48.7-36.5と爆走しています。

 

もし桜花賞馬を一発逆転するならこの馬と診ています。当馬の頭が妙味の目でしょうか。強いケラススヴィアに前々で「付き合った」馬が潰れたところへ差し一閃。

 

なお、大井競馬のテレビ生中継(東京MX)は、インターネットでも無料で同時視聴可。「エムキャス」で検索してください。

 

 

●28日・水曜 東京プリンセス賞 推奨馬●

ケラススヴィア (2冠有力)
ディアリッキー (外回り千八で一発逆転も)

※推奨馬は上記に記したのでそちらを参考にしてください。

 

 

↓無料で読めるメルマガ登録は、下記の画像をクリックして下さい↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です