日本テレビ盃の穴馬探し(推奨馬アリ)

★『第68回 日本テレビ盃』
交流G2重賞 船橋1800m (29日水曜11R・20時5分発走)

★推奨馬/○○

 

=============================

推奨穴馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

11月3日(水・祝)に行われるG1レース・JBCへのステップ戦。

 

さらに、秋冬のダートの大レースをニラむ一流馬たちがココから始動します。

 

 

今回はクリソベリル・ダノンファラオというJRAの2枚看板が登場。

まともなら、この2頭で仕方ないでしょう。
馬複の配当はおそらく100円台です(笑)。

 

 

ただ、今回は両馬とも「重め残り」の懸念が残ります。調教からも、陣営のコメントからも、余裕ある体つきの趣。しかもクリソベリルはケガ明けになります。もちろん「大目標」はこの後のG1ですから、必然の緩めの仕上がり。

 

 

そんな「八分」仕上げの、しかし実力は断然のJRAコンビに一杯喰わせるためには、仕上がり面と展開面の両方で「利」がある馬でないと厳しい…そこで○○に期待します。

 

展開面の「利」は言うまでもないでしょう。

この相手でもハナ奪取は確実ですしJRAコンビはじっくり仕掛けてきます。休明けで反応が遅めかもしれず、展開はこの馬にとって今回はけっこう楽ではないでしょうか?調教も小林でいつも通り、好仕上がりキープです。

 

 

名うてのサウスポーで船橋1800m交流重賞は昨冬クイーン賞優勝にて適性・能力とも証明済。今回は久々に54キロで走れますし、JRAコンビと違いこちらは1戦必勝の
高齢牝馬で、勝負気配が全く違います。

 

昨年の当レースは9着でしたが何とテン33.8秒(!)の短距離戦のようなラップに
巻き込まれた不運なモノ。まったくの参考外です。ゆったり行けるうえに、相手が重め残りなら…金星奪取も十分あります。

 

●日本テレビ盃 推奨馬●
○○ (逃げて金星)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です