川崎マイラーズの穴馬探し

★『第13回 川崎マイラーズ』
南関東S3重賞 川崎1600m (26日水曜・20時10分発走)

★推奨馬/○○

=============================

推奨馬は
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

レースタイトル通り、川崎の1600mコースで行われる南関東S3重賞。

今年で13回目ですが過去12回の優勝馬の内訳は大井5勝、船橋4勝、浦和3勝。地元川崎はまだ未勝利です。

 

今年はG1南部杯3着のモジアナフレイバーが出てきました。

 

前走の黒船賞で距離、輸送、休明けの不安をすべて克服して中央馬を相手に3着。今回の調教の案配は近走の中で一番。本来なら普通に本命印を打つべき格上馬ですが…。

 

主戦騎手の調教師転身で今回から鞍上が替わり、川崎は初出走、当初はかしわ記念出走の予定を外傷でココに切り替えた経緯など、気になる点もいくつかありますのであえて対抗に留めました。

 

浦和からの遠征馬・○○を本命に抜擢してみます。モジアナフレイバーより当然格は落ちますが、近況の充実度はまったく負けていません。昨夏に南関東に転入してから(8.3.0.2)。

しかも3走前の兵庫ウインターC、前走の東海桜花賞で兵庫のナリタミニスターと一緒に走りましたが兵庫ウインターCは当馬が2着、ナリタ1着。着差は1/2馬身。

東海桜花賞は逆転して当馬が1着、ナリタ3着。

 

つまり、目下の当馬はナリタミニスターとほぼ同力量と言えますがナリタは昨冬&今春の中央交流重賞で中央馬を相手に2度、4着に走っている馬。中央馬に先着も果たしています。

 

その比較で言えば、目下の○○は南関東ローカルS3ならけっこう通用するのでは、と思うのです。しかし格下イメージが嫌われて今回は人気が少し控え目。

 

狙い時と診ました。

 

当馬で(3.2.0.1)の主戦・本橋騎手によると「コーナーワークが上手な馬」との評価。これは「川崎で走る馬」の大切なキーワードです。

長く渋太い脚も川崎向き。

そして「○○さんと小久保厩舎」といえば説明不要の昵懇の関係。
狙ってみます。

 

●川崎マイラーズ 推奨馬●
○○ (この相手なら通用)

※対抗・モジアナフレイバー

 

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です