大井記念の穴馬探し

★『第66回 大井記念』
南関東S1重賞 大井2000m (19日水曜・20時10分発走)

★推奨馬/タ-ビランス
★推奨馬/○○

 

=============================

推奨馬は
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

6月30日に行われる交流G1「帝王賞」のステップレース。

1・2着馬には帝王賞への優先出走権が与えられます。

 

ここは、人気的にも実力的にも「三つ巴」。前走の京成盃GMで今や南関東最強王者のカジノフォンテンを渾身のマンマークで追い詰めたタ-ビランス、勝ち味に遅いものの力上位のミューチャリ-、そして4連勝中の上がり馬・フィアットルクス。

 

ただ、ミューチャリ-のような相手なりの馬は「相手が強くなってもいつもと同様に好走して妙味を連れてきそうなレース」で狙ってこそ。

 

相手弱化で妙味無の今回はその機ではありません。もちろん、実力的には勝ち切って何の不思議も無い馬ですから無印にはできませんが…。3番手。

 

残り2頭を推奨扱い。昨年の当レース2着馬のタ-ビランスは8歳ですが前走でも分かるように全く衰えはありません。機動力十分で基本的には大崩れナシのイメージ。

有力どころの中で最も前に行けそうな点も今回は大きいと診ます。とはいえ、さすがに帝王賞で勝負云々の馬ではないでしょうからココが一旦の目イチ勝負。

調教も本馬場で終い快伸。
昨年2着の雪辱です。

 

フィアットルクスは今回よりもむしろ前走が「昇級の壁」だったと診ていますので、その前走であれだけの走りができれば、今回は一気のS1挑戦でも格負けナシと診ます。

 

逃げても差しても最速上がり連発の走りは、見た目以上のスケールの大きさ。こちらは、ぜひココで帝王賞の権利を獲ってもらって、次走で中央の猛者に挑んでほしい期待のスター候補です。

 

●大井記念 推奨馬●
タ-ビランス   (昨年2着の雪辱)
○○ (いざ帝王賞へ)

推奨馬は上記に記載

※ミューチャリ-は3番手

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です