埼玉新聞栄冠賞の穴馬探し

★『第24回 埼玉新聞栄冠賞』
南関東S3重賞 浦和2000m (20日水曜11R・15時55分発走)

★推奨馬/○○

 

=============================

推奨穴馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

11月23日(火・祝)の交流G2重賞・浦和記念のトライアルレース。1着馬に浦和記念への優先出走権が与えられます。

 

今年から、その浦和記念と同じ2000mに距離が延長されました。

 

走っても走っても人気にならない2020年ダービー馬・○○に今回も期待します。距離延長も利となる馬。

 

 

前走の東京記念でも推奨扱いした馬ですが8番人気で2着。本当に人気の無い馬です(笑)。もちろん、馬券を買う側としては有難すぎる存在ですが、とにかく当馬がこれまで好戦した相手関係をかんがみると低人気は不可思議。

 

 

今回のレースにも出走、人気を集めるであろうキングガンズラングを3走前に破りましたし、フィアットルクス、ストライクイーグル、マンガンらに前走で先着。

 

前々走で先着された復調急のリッカルドにはさすがに一目置きますが、それ以外となら互角以上の今回の相手関係でしょう。

 

 

2歳夏から使い詰め。デビュー12走目で東京ダービー制覇。ただ、それで精魂を使い果たしたのかその後は休みを挟んでもスランプが続きました。

 

しかし今春にひと息入ると近3走で鮮やかに復活。

 

南関東ではこういった「復調した馬」の勢いはしばらく続くものですし、今回の当馬の追い切りも中間にしっかり乗り込み最終追いは66.4-48.3-35.4と快心。

 

ともあれ、人気と実力のバランスをかんがみると面白いのは当馬だと診ています。

 

 

もちろん○○に前々走で完勝したリッカルドには一目置かざるを得ません。昨年の当レース2着馬ですし目下充実一途。普通ならコレが本命でしょう。

 

ココでは、相手筆頭格と扱っておきます。

●埼玉新聞栄冠賞 推奨馬●
○○ (ダービー馬完全復調)

※相手筆頭はリッカルド

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です