北海道スプリントカップの穴馬探し

★『第25回 北海道スプリントカップ』
交流G3重賞 門別1200m (27日木曜・20時発走)

★推奨馬(軸) /リュウノユキナ
★推奨馬(相手)/○○
★推奨馬(相手)/△△

 

=============================

推奨馬は
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

地方競馬では意外に少ない、1200mのダート交流重賞です。

4月14日に行われた同じ1200mの交流G3、東京スプリントの勝ち馬・リュウノユキナが登場。今回は、前走からかなりメンバーが落ちました。何かアクシデント的な
コトがない限りさすがに好走できるでしょう。軸。

 

問題は相手です。

やや頼りなく感じる他の中央勢ではなく、地元の道営勢から2頭を抜てき。

といっても昨年の覇者・メイショウアイアンは11歳。昨年も10歳で勝ちましたので(笑)何とも言えませんが、それよりも2歳若い○○にまずは注目します。

 

前走が、中央からの転入初戦。やや近況が低調な走りでしたので正直半信半疑でしたが中団の外追走から3角・4角でジワッと上がって直線は外へ。そこから伸びて差し切りました。

メイショウアイアン、ジャスパーシャイン、イダペガサスといった地元の強いスプリンター、しかも今回もココに出る馬たちを撃破しています。

 

たしかに転入直前のここ数走は低調でしたが昨年の根岸Sで3着など中央のオープンで数年、ほぼ崩れなく走ってきた実力馬。門別に転入して当地の水が合いリズムも
戻って往時の力が出せる目下の状態という事なら、今回のこのメンバーでリュウノユキナ以外の相手を恐れる必要はナシ。

 

グランド牧場産で、サウスヴィグラス産駒。

 

「いかにも」の里帰りでひと花咲かせてほしいと思います。

 

その前走でスマートの0秒1差3着に踏ん張った△△も当然、ココはチャンスでしょう。しかも前走は休み明けで太めでいかにもの鈍反応。

 

ただ最後は目が覚めたか伸びました。今回への上積みは前述スマートを上回ります。6走前まで中央3勝級で走っていた馬ですが前々走で中央のカペラSに挑戦して9着。

 

今回参戦の中央勢にもヒケを取らない計算です。

 

門別ではまだ崩れナシ。
この馬にとっても今回はここはチャンスの鞍です。

パドックで絞れているかがまず注目ポイント。

 

●北海道スプリントカップ 推奨馬●
リュウノユキナ  (連軸)
○○                             (もうひと花)
△△                       (絞れて台頭)

 

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です