優駿スプリント穴馬探し(推奨馬あり)

★『第11回 優駿スプリント』
南関東S2重賞 大井1200m (29日火曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/○○
★推奨馬/チャンプタイガー

 

=============================

推奨馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

今週の大井競馬はお待ちかねのG1帝王賞ウイ-ク。

 

水曜にG1帝王賞が、その前日の火曜には「3歳・短距離」の南関東最強馬決定戦、
優駿スプリントが行われます。今回はその優駿スプリントを展望。

 

さて、当レースの「トライアル」戦は5月3日に行われた若潮スプリント、5月20日に行われた優駿スプリントTRの2レース。

 

若潮スプリントの2・3・4・5・7・8着馬、優駿スプリントTRの1・2・4・5・7・9着馬が出走してきました。

 

両方のレースに出走したうえで今回のレースに出てきた馬も下記3頭います。

 

ハートプレイス
若潮 4着 → 優駿スプTR 1着

ブラックストーム
若潮 7着 → 優駿スプTR 2着

リュウノヘラクレス
若潮 8着 → 優駿スプTR 7着

 

この3頭の着順推移で「一目瞭然」だと思いますが…。

 

このように、若潮スプリントで馬券に絡めなかった馬が優駿スプリントTRでワンツーしたのです。

 

そして上記3頭とも若潮スプリント→優駿スプリントTRで着順を上げました。

要は若潮スプリントこそメンバーレベルがかなり高かったレース、というコト。

 

だからこそ今回の結論はシンプルに「若潮組」狙いです。

 

若潮スプリントで強いファイナルキングに食い下がった2・3着馬…
○○・チャンプタイガーをダブル推奨します。

 

ちなみにその若潮スプリントでは、現・3歳短距離での絶対王者的な馬であるファイナルキングが単勝1.9倍に応えて逃げ切り。残念ながらその後に骨折したため今回は出られませんがもし無事なら、今回もファイナルキングが断然人気で逃げ切ったと思っています。

 

○○は前走だけでなくその前もファイナルキングに食い下がって2着ゆえもはや実力折り紙つきのレベル。

 

それでいながらあまり人気になりません。

馬券の友的な美味しい馬。外枠もこの馬&騎手にはむしろ好適でしょう。

 

チャンプタイガーは新馬戦(3着)時の勝ち馬が後の平和賞馬。ですから既にその時点ですでに当馬のレベルを証明していたコトにもなります。そのうえ、相手なりに走っているこのような履歴の馬はいつも申しますように、こういった相手強化戦でこそ狙うべき。

 

それでいながら今回の両馬は船橋からの遠征馬かつ優駿スプリントTRを走っていないコトで意外に新聞の印は薄め。

買い甲斐十分です。

初の輸送さえこなせばまたまたダブル好走もありそうです。

 

なお、大井競馬のTV中継(東京MXテレビ)は、インターネットでも無料で視聴するコトができます。「エムキャス」で検索を。グリーンチャンネルでの生中継もあります。

 

●優駿スプリント 推奨馬●
○○  (ファイナルキングと好戦)
チャンプタイガー (若潮組ワンツーへ)

 

1頭の推奨馬は、上記にて紹介しています。

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です