ローレル賞の穴馬探し(推奨馬アリ)

★『第21回 ローレル賞』
南関東S2 川崎1600m (9日火曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/○○

 

=============================

推奨馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

大晦日に行われる2歳牝馬の王者決定戦、東京2歳優駿牝馬(S1)のトライアルレース。1~3着馬に東京2歳優駿牝馬への優先出走権が付与されます。

 

 

地元川崎で3戦3勝のレディオガガが1番人気。

 

ただ、3走とも逃げる競馬しかしていません。今回は逃げ先行多数でハナを獲れる保証の無い相手関係。しかも内枠。ハナを獲れずに揉まれた時にどうでしょう。

 

今年は差しタイプ狙い。○○の食い込みに期待します。

大井からの遠征馬。

 

大井1200mで3走して1→2→3着の戦績ですが、時計は14秒9→14秒3→13秒5と1走毎に短縮。馬体重は409→410→412キロと少しずつ増。南関においてこのような
2歳馬は狙いたくなります。

 

近2走は、あの速くて強いママママカロニと走ってのこの成績。前々走では0秒3差に頑張りました。前走は千切られましたがただママママカロニは1200mがベストでも、コーミズアムールは違います。叔父の名馬・ハッピースプリントほど距離の融通が効くとは思いませんが本質的にはマイル前後が理想のハズ。

 

 

激しい気性が災いして今のところは短距離でソロッと追い掛ける競馬に徹していますが、今回はマイルでも流れが速めの一戦。しかも外枠。この馬は自然に行き脚がつき、自然流の追走でも程よく脚が溜まりそう。

 

距離が延びたからといって折合いに苦労するようなレースにならない事が当馬には何よりです。能力と適性をあらためて発揮できる一戦になると診ます。しかも展開利もあり。放っておいても前が速くなりますからジッとしておけばOKです。

 

 

レース当日に少し雨が降るかもしれませんが、川崎は湿ると差しが効きやすくもなります。調教も終いを伸ばしました。大いに期待しています。

 

●ローレル賞 推奨馬●
○○ (今回は差し届く)


 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です