レディスプレリュードの穴馬探し(推奨馬アリ)

★『第18回 レディスプレリュード』
交流G2牝重賞 大井1800m (7日木曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/レ-ヌブランシュ

11月3日(祝)に行われるG1レース・JBCレディスCへの重要な前哨戦ですが、今年は寂しいメンバーになりました。

 

というのも、地元の南関東勢のメンバーがかなり薄いのです。

 

今年はJBCの舞台が金沢ですから、ココを使ってJBCへという南関東の牝馬がほとんどいない、ということなのでしょう。

 

今年はJRA勢の争い。
ただ気を付けたいのが3歳馬の扱いです。

 

 

というのも、ココに出てきた3歳馬ウェルドーンはJDDで3着でしたが、その時の1・2・6着馬がこの秋の初戦をいずれも完敗しているのです。今年のJRAの3歳馬は、芝の短距離はレベルが高いですが、ダートの中距離はかなり低い感。

 

ゆえにウェルドーンを古馬混合初戦の秋初戦で信用しづらいのです。

 

 

ウェルドーンを除いたJRA勢4頭から○○に今回は期待します。

近況着順だけを診ると不安になってきますが昨年の当レース4着馬。続くJBCレディスCで5着。そして年が明けた今年の当地TCK女王盃で2着。11月の米G1に向かう現・最強砂牝馬のマルシュロレーヌと僅か0秒1差に駆けました。

 

以上3走が、いずれも牝馬限定の大井1800m。
今回は待望の得意舞台に帰ってくる一戦です。

 

 

当馬の特性は分りやすく牡馬混合で(0.0.0.4)、牝馬限定で(1.1.1.3)。
(2歳戦除く)

ゆえに前走もはるばる門別の牝馬限定重賞を使おうとしたのでしょう。ひと息入りましたが中間は順調に乗られて最終追いも87.1-67.4-51.7-12.0を栗東CWでマーク。相手関係なども鑑みれば今年は馬券圏に突入濃厚と診ました。

 

東京MXテレビの大井競馬中継を、インターネットでも同時視聴できます。
「エムキャス」で検索してください

●レディスプレリュード 推奨馬●
○○  (大井1800mで復権)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です