マイルグランプリの穴馬探し(推奨馬あり!)

『第28回 マイルグランプリ』
南関東S2重賞 大井1600m (5日木曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/○○

 

=============================

推奨穴馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

火曜の大井メーン・アフター5スター賞TRで大きな落馬事故が発生。森騎手が鎖骨・肋骨の骨折で戦線離脱となってしまいました。

 

このレースの有力馬・グレンツェントも森騎手→本田騎手に変更。
ご注意ください。

 

さて、今回はペース不問で前々でトバしてこその「単調な逃げ馬」がけっこう揃いました。ワークアンドラブ、ドリームキラリ、サンロアノーク。

 

こうなると差し馬の差し台頭を想起しがちですが、今回は大井の内回り。速く流れたところで差し追込勢が上位着を占めるような舞台ではありません。実力的に強じんなら、最初からハナを獲りきれた馬、番手から捌いていける先行型の馬が馬券圏にけっこう残ります。

 

そこで「該当馬」の○○に注目します。前々走の短夜賞(2着)でも
当欄で推した馬ですが3歳時に戸塚記念2着。4歳時には船橋で京成盃グランドM制覇。

 

れっきとした重賞馬でここに入っても格では見劣りません。

 

長期休養を2度挟んで今年1月に戦線復帰。近走は完全復調の感でビービーガウディと勝ち負けしたり、ストライクイーグル・サトノプライムらオープン実力派に先着。

 

 

前走の大井戦にしてもハナに行ったうえで準最速で上がってくるこの馬本来の「前で強い競馬をする」強靱なスタイルが完全に戻ってきた印象です。

 

目下ますます好体調の様子で、今回の調教も中央から転入してきた同厩デザートスネークと併せて、豪快に動いて62.6-48.2-36.3。

 

(デザートスネークの動きも相当軽快でした。南関デビュー戦に要注目)

 

さすがに実績上位馬・モジアナフレイバーには一目置きますし、単騎逃げが叶った際のワークアンドラブも相当強いと思いますが他の馬とは互角以上。大いに期待しています。

 

(モジアナフレイバーの 真島騎手も、前日4日は 騎乗変更となりました。 当日情報にご注意下さい)

 

●マイルグランプリ 推奨馬●
○○ (前で内で捌いて)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です