ハイセイコー記念の穴馬探し(推奨馬あり)

★『第54回 ハイセイコー記念』
南関東S1 大井1600m (17日水曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/フォラステロ
★推奨馬/○○

 

=============================

もう一頭の推奨馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

19日(金)まで行われる今開催の大井競馬。

19日(金)第12Rでは、大井史上初「左回り」のレースも行われます。

 

 

ハイセイコー記念は今年から「S1」に格上げされましたが、12月に川崎で行われる
交流G1全日本2歳優駿へのステップレースとしての位置付けは変わりません。

 

1着馬に全日本2歳優駿の優先出走権が付与されます。

 

 

今年は、鎌倉記念の2着馬ママママカロニ、3着馬ノブレスノアの2強ムード。

前者は当地1400mのゴールドジュニアで脅威の大差勝ちを収め、後者は前々走まで
4連勝してきた浦和・小久保厩舎の馬です。

 

 

ただ、両者とも「自分の形」で進められなかった際にやや不安を残しますし、今開催の大井は差しもソコソコ利く馬場。

 

そこで、今回は思い切ってその2頭以外から2頭をピックアップします。

 

 

まず注目は荒山厩舎のフォラステロです。

 

道営で新馬戦を勝ち、続く2走目のオープンでシルトプレの0秒4差2着。ただシルトプレといえば先日の鎌倉記念でママママカロニ・ノブレスノアに先着して勝った馬です。

 

ですからシルトプレだけをモノ差しにして考えれば、フォラステロがココで
ラクに通用する計算は成り立ちます。

 

「道営出身組」が強い2歳戦の傾向は今季も顕著ですし、いい枠も貰いました。荒山師はいつもどおり気性面や距離延長や初の内回リやペースのコトについて泣きコメントを連発。吉兆でしょう。狙います。

 

 

船橋からの遠征馬・○○も強調しておきます。

能試から大物感満載の趣でしたが、実戦2走も一言「レベルが違う」弾けっぷりでした。

 

デビュー戦は馬ナリで相手を千切りましたが、2戦目の直線で鞍上に追われると、実に力強い伸び脚で相手を圧倒。果てしなく伸びそうな印象まで受けましたから、
どう診ても1200mの馬ではありません。

上積みも見込めます。

 

この脚質ならこの枠がむしろ安心ですし最終追い切りも鞍上が何もしていないのに
66.4-49.6-36.9とパワフルな伸び。前日オッズを見る限りまだ「バレていない」感じですが、この馬が勢力分付を一変させる可能性も睨んでおきます。

 

 

東京MXテレビの大井競馬中継は、インターネットでも同時視聴できます。
「エムキャス」で検索してください

 

●ハイセイコー記念 推奨馬●
フォラステロ   (前々走勝ち馬は鎌倉記念V)
○○                              (大物の相)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です