トワイライトカップの穴馬探し(推奨馬あり)

『21 トワイライトカップ』
準重賞 浦和1400m (25日水曜11R・17時5分発走)

 

★推奨馬/○○

 

=============================

推奨穴馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

1着馬に、9月7日に大井で行われる重賞・アフター5スター賞への優先出走権が付与されるトライアルレース。

 

A2下限定のいわゆる準オープン戦です。

 

ただ、このレースからアフター5スター賞までわずか中1週。

 

 

ですから、ココを勝って権利を獲りたい「本気度の高いA2以下の馬」がいるかどうかは、疑わしいところです。あまり深読みしすぎず普通の予想スタンスでいいでしょう。

 

 

船橋からの遠征馬・○○に注目します。

 

 

当馬の最大の特徴は、格が上がって相手が強くなっても、常に相手なりに走るコト。

初のB3戦で2着。
初のB2戦でも4着。
初のB1混合戦でも3着。

そしてA2級の馬と戦うようになった最近のレースでも6走オール掲示板圏。

 

その一連のレースで2度、アドバイザーと0秒4差に走った事がこの馬の今の実力の
現在地でしょうが、アドバイザーは重賞の船橋記念で2着に、きらっとSPで4着に駆けた実力馬ですから、今回の準オープンでエフェルヴェソンスが通じても何の不思議もありません。

 

しかも今回は、準オープンといっても、さらに相手が薄くなった「一枚落ち感」の強いメンバー構成ですし、そもそも浦和1400mは2戦2連対の得意舞台。1500mはさすがに少し長い印象ですのでその点だけでも今回の上積みが見込めます。

さらに当馬に騎乗して(0.1.1.0)と好相性の張田昂騎手が再登板。

 

前で引っ張ってくれる馬が複数いて展開面もかなり向きそうです。

 

鞍上が早めに仕掛けて捲り上がって、前にきっちり届かせてくれるラストシーンを想起。おそらく3~4番人気に落ち着くでしょうから馬券も買いやすく、注目したいと思います。

●21 トワイライトカップ 推奨馬●
○○ (この相手なら勝機)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です