スパーキングサマーチャレンジ

★『スパーキングサマーチャレンジ』
準重賞 川崎1600m (29日木曜11R・20時15分発走)

★推奨馬/○○
★推奨馬/△△

 

=============================

2頭の推奨馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

1着馬に8月31日に行われる重賞・スパーキングサマーCの優先出走権が付与される
トライアルレース。

 

とはいえこのレースはA2下の、いわゆる準オープン戦です。

 

当然、出走馬は全てA2クラス以下の所属。

 

 

ですから、このままではスパーキングサマーCに出走できない可能性大の馬ばかりです。クラスはA2下だけれど「重賞級」の力を持っているので、このトライアルを
何としてでも勝ってスパーキングサマーCの貴重な権利を獲りたい。

 

そんな馬は、ここに目イチの全力投球となります。

 

しかし、そうでない馬=別に重賞出走など見据えていないクラスなりの平凡な馬は、今回のレースに対する意気など大して高くもないでしょう(笑)。
着が獲れれば十分。

 

こういった準オープンのトライアル戦、しかも定員割れのレースでは意気の違いが如実…ということで、今回はスパーキングサマーCの貴重な権利奪取に燃えている(と思われる)馬を見繕って狙いたい一戦となります。

 

そこで2頭に注目。

 

○○は前走で川崎S3重賞の川崎マイラーズ3着。ただその時も、直前のトライアルレース・マイラーズチャレンジで勝って優先出走権を得て出走しての3着でした。

 

しかしそれだけ走ってもまだA2在籍の身なのが、年2回降級もある細かな南関東賞金体系の奥深いところ。ですから今回、自己条件から再度のトライアルレース経由で川崎マイラーズ出走を改めて目指すワケですが、重賞に出ても好勝負可の馬ですから、今回ココで権利を獲り逃がすことはできません。普通に考えてココは必勝態勢のハズ。

 

 

もう1頭狙ってみたいのは最内枠の△△です。

地元の浦和以上に川崎で好成績をマークしているコース高適性馬ですがクラウンカップで3着に走っており、川崎戦なら重賞路線を睨んできて全く違和感はありません。

 

しかも、3走前1着時の4着馬アンティノウスが先日の重賞プラチナCを勝っていますから、その比較からも準重賞の準オープンなら当馬が走れないほうが不自然。

 

今回、小久保厩舎は大挙4頭出しですが「トライアル→本番とステップアップしたい」という、ココで権利を獲って次の重賞出走を見据えるかのような談話は4頭のうち、この馬に向けてのみ出ています。

(新聞を見た限りですが)

 

僚馬が逃げてレースを引っ張り△△の差しを引き出す連携プレー敢行の
予感も満載。当馬1着付の馬券も少し買ってみます。

 

 

●スパーキングサマーチャレンジ 推奨馬●
○○ (必勝態勢)
△△ (あるか小久保軍の連系プレー)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です