サンタアニタトロフィーの穴馬探し(推奨馬アリ)

★『第42回 サンタアニタトロフィー』
南関東S3 大井1600m (2日火曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/ティーズダンク
★推奨馬/○○

 

=============================

推奨穴馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

今週は地方競馬の祭典・JBCが11月3日(水祝)に行われますが、その前夜に大井でも重賞があります。マイルの南関東S3重賞・サンタアニタトロフィー。

 

 

今回と同条件のS2重賞・マイルグランプリを勝ったティーズダンクの優位は動かないでしょう。

 

 

マイルグランプリでは、モジアナフレイバーら強靱メンバー相手に快勝。その時から今回は斤量が1キロ増えますが前々走で58キロは克服済みですし、S2マイルグランプリから今回はS3になって相手も軽くなりました。何かに出し抜けを喰ったとしても連確保は濃厚と診ます。

 

その「出し抜け」を喰らわす最有力候補として、今回が地方転入初戦となる○○に期待。

 

JRAで準オープンを快勝、オープン昇級直後の川崎交流重賞ではあのサルサディオーネに先着した実力馬です。その川崎戦後、1年弱のブランクを経て今夏の東京アハルテケSで復帰。着順こそ11着でしたがコンマ差にまとめており、休養期間を鑑みれば流石といえる走りでした。

 

 

そのアハルテケSからまた少し間が空いての南関東転入戦となりますがじつは9月28日・船橋のマイル戦に出走を予定していました。要は、そこでレースを使うべく仕上げが進んでいたということ。

 

 

結局出走を取消しましたがさすがは仕上げが進んでいた元中央のオープン馬、今回の調教は素晴らしい動きです。2週前・1週前・最終追いと馬ナリでしたが最終追いは65.1-49.3-36.7-11.7を船橋で軽~くマーク。

 

短距離の有望株・ワールドリングと併せるもあちらは必死、こちらは引っ張りきりの楽走で、こちらが先着。ひとこと、格が違う感じでした。

 

 

中央からの転入馬が初戦で南関オープンの既成勢力をあっさりブッコ抜くのはしばしばあるコトですし、この馬には初戦から突破の雰囲気をひしひし感じます。

 

アタマ獲りも期待。

 

 

東京MXテレビでの大井競馬のTV生中継は、インターネットでも無料で視聴するコトができます。「エムキャス」で検索してください。

 

●サンタアニタトロフィー 推奨馬●
ティーズダンク (相手弱化で)
○○                      (さすがは元中央オープン馬)

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です