ゴールドジュニアの穴馬探し

★『第2回 ゴールドジュニア』
南関東S3重賞 大井1200m (20日月曜11R・20時10分発走)

★推奨馬/ママママカロニ
★推奨馬/○○

 

=============================

推奨馬については
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

18日(土)から大井ナイター競馬が開幕。
20日(月・祝)には2歳重賞ゴールドジュニアが行われます。

 

 

昨年から重賞に格上げ。

 

ただ、今年は1200mに距離短縮されました。後のクラシック活躍組が上位を占めた昨年とも傾向は変わりそう。

まして馬場は道悪濃厚。スピード勝負、そして完成度勝負でしょうか。

そうなると仕上がり早の「門別デビュー組」に当然要注目となりますが、最内枠コパノミッキーはもし揉まれた時に果たしてどうでしょうか。3番手で様子見の扱いとします。もちろん馬場を利してのスンナリ逃げ切りもアリ。

 

ママママカロニと○○に注目。
ダブル推奨扱いです。

 

ママママカロニはデビュー2連勝中ですがいずれも道中控える策。4角前では手応え怪しめ。しかし直線でGOサインが出ると一気にエンジンに火がつき豪快に伸びてV。しかも最後は手綱を緩める余裕アリ…コレは強い。

 

2歳離れした自在性は相当なもので、完成度の高さが分かります。

 

その2走とも中間にやや順調さを欠いたため仕上げ不十分だったと聞きますがそれでいて、あの駆けっぷりです。今回は一転、陣営が最高の仕上がりと認めるように
中間に本数を乗られ1週前・最終追いともに好内容。

 

使われるごとに良化するこの父の産駒ですし、新潟千直や芝1200mで活躍中のタピオカがイトコにいるスピード血統。

 

今回ココで推奨するに相応しい馬と診ました。

 

 

3着穴で、ちょっとだけ押さえておきたい存在が船橋からの遠征馬・○○。2戦目から行きっぷりが激変している馬です。

 

2走目・3走目ではいったん番手に控えて、その外から再度差し返す自在性を披露。おそらく2走目から装着し始めた「馬具効果」でしょうが、とにかくデビュー戦時と全く別馬になりました。

 

これなら今回、ハナを一旦コパノに譲って番手に構え、早めに外から被せていけば
活路が開けそうな感。さらに外から合わされても差し返せる現況ですし、展開的に面白そうな存在。3着の穴候補とします。

 

 

東京MXテレビでの大井競馬のTV生中継は、インターネットでも無料で視聴するコトができます。「エムキャス」で検索してください。

●ゴールドジュニア 推奨馬●
ママママカロニ (能力高い)
○○                         (3着穴候補)

※人気のコパノミッキーは
3番手評価

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です