エルムSの穴馬探し

「エルムS」の穴馬探しをお届けします。

 

次週末はダート重賞ウイーク。

 

エルムSは8月8日(日)に函館で行われるG3のダート重賞です。

 

例年は札幌で行われるこのエルムSですが、札幌市では間もなく東京五輪のマラソン・競歩が行われますのでまだ競馬はできません。そのため今年は函館に振り替えて行われます。

 

さっそく、エルムSのポイントをお伝えします。

 

【ポイント1】とにかく逃げた馬がよく残るレース

→近10年のエルムSではとにかく「逃げた馬」が馬券圏に残っています。下記を診てください。なんと(0.1.5.4)です。

11年 エーシン 3着 3番人気
12年 エーシン 4着 4番人気
13年 エーシン 2着 5番人気 =函館
14年 エーシン 11着 6番人気
15年 エーシン 3着 1番人気
16年 モンドク 3着 1番人気
17年 ドリーム 3着 8番人気
18年 ドリーム 2着 3番人気
19年 ドリーム 11着 8番人気
20年 リアンヴ 10着 7番人気

通算(0.2.4.4)、複勝率60%。エルムS=逃げ馬天国です。

 

「エーシン」や「ドリーム」ばかりで誤植ではないのか?と言われそうですが間違いではありません。エーシンモアオバーとドリームキラリ。毎年エルムSに出走し、毎年逃げて毎年のように馬券に絡みました。

 

とはいえこの2頭、特に強かった馬ではありません。この2頭=「捕まるとほぼ終了」の純・逃げ馬。そんな馬がエルムSになると毎年、逃げ残っていたのです。

 

 

今年は函館になりますが、そもそも札幌ダートより函館ダートの方が逃げが効きます。

 

実際に函館で行われた2013年のこのレースも「逃げた馬」が2着に残りました。

 

また、近2週で診ても函館ダート1700m戦で「逃げた馬」14頭は(4.3.0.7)と好調。

 

函館施行の今年も、「逃げそうな馬」は要マークと診ています。

 

 

【ポイント2】前走で前へ行っていた馬に注目

→【ポイント1】と関連しますが、今年の函館ダート1700m戦に出走した全ての馬の「前走番手別」の成績を診てください。今開催の函館ダート1700m戦は特に、前走で前へ行った「前掛かりの馬」に大きな利がある状況です。

前走1~3番手 複勝率35% 14.10.14.72
前走4~6番手 複勝率24% 7.12.5.76
前走7番手以下 複勝率17% 11.10.13.170。

 

【ポイント3】前走○○組で穴狙いは厳しい?

→近10年のエルムSで前走○○出走馬は2勝、6頭が馬券絡み。

 

好走頻度自体もあまり高くないのですが、その6頭はエルムSで、全て1・2番人気でした。

 

つまり、エルムSでの「前走○○組」=エルムSで上位人気に推された人気馬しか、好走していないというコト。

 

 

=============================

あまり信用できない前走組は
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

 

○○組はアベレージ的にあまり信用できないうえに、○○で好走して今回も人気になっている馬しか信用できず、あえて○○での凡走馬を買って穴狙いする作戦は通じづらいワケです。

 

 

【ポイント4】4歳vs5歳

→近10年の馬齢別成績は下記のとおりです。若い4・5歳馬の成績が良いレースは多いモノですがそれにしても当レースの傾向は極端。6歳になると好走率が大きく下がります。

4歳  複勝率41% 4.1.2.10
5歳  複勝率35% 5.2.4.20
6歳  複勝率17% 1.3.3.35
7歳上 複勝率12% 0.4.1.36。

 

【ポイント5】調教コースに注目

→今開催の函館ダート1700m戦に出走した全ての馬の最終調教「場所別」の
成績を診てください。

函館ウッド 複勝率26% 21.22.19.176
札幌ダート 複勝率23% 7.4.5.54
函館ダート 複勝率16% 3.2.3.43
——————————
美浦    複勝率14% 0.1.2.19

函館ダートで行われるレースですが、函館のダートで追われた馬の成績が低調です。逆に、函館のウッドで追われた馬が快調。

 

基本的に函館追いの馬=ウッドで追われた馬にアドバンテージ有ですが、函館ダート戦においてもダート<ウッドという事。

 

ダート戦だからダート追いの馬が優勢というワケではありません。

 

なお美浦トレセンからの直入組は振るいません。

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です