さきたま杯穴馬探し(推奨馬あり!)

★『第25回 さきたま杯』
交流G2重賞 浦和1400m (3日木曜・17時45分発走)

★推奨馬/○○

 

=============================

推奨馬は
ブログランキングの「競馬の王様」
プロフィール欄に記載しました。

↓をクリックして、今すぐご確認ください!

=============================

 

浦和競馬で行われる最高格グレードのレース。
JRAから4頭を迎えて行われます。

浦和と言えば小久保厩舎。

 

地元の交流重賞には常に精鋭を送り込みます。

昨年も当レース2・3着で妙味を提供するなど馬券の狙い所となる事が多いですが、さすがに今回は苦戦濃厚。

 

下り坂で中央からの転入となったハイランドピークと格下プレシャスエースの
2頭では厳しいでしょう。

 

今年は、川崎から参戦の○○の食い込みに期待します。

 

前述プレシャスエースが左海騎手で逃げ貫徹。

 

中央勢+○○が一団で追うでしょうが、今回の中央勢は初の浦和が気になる馬、最近テンに行けない馬、逃げないと基本厳しい馬、器用さに欠ける馬、内枠が気になる馬など、各馬のネームバリューのワリにしっかり懸念点も抱える面々が揃った感。

 

おそらく中央勢が上位人気ですが人気ほどの信頼となるとどうでしょうか。

ならば、むしろ安定感・安心度で上回る存在の○○の台頭に期待したくなります。前走は(1.1.1.7)の千二。今回は(5.5.1.7)の千四。

 

距離適性は明らかですが昨秋当地での中央交流G3・オーバルスプリントで中央馬相手に2着。しかもあの快速ノブワイルドにテン争いでケンカを売り、一旦引いて2番手追走から3角でサクセスエナジーと一緒に交わして粘り込む強い競馬でした。

 

いかにも浦和1400mらしい出入りの激しいタフな競馬でしたが耐え忍んで踏ん張っての、かなり価値の高い2着。

あれだけ走れれば、ココも悠々争覇圏内でしょう。

 

昨夏にはプルドックボスと0.1秒差。プルドックボスがココに出ていれば文句なく本命ですから、当馬本命はおかしな話ではありません。

 

実力ヨシ、適性ヨシ、揉まれないこの枠もヨシ。

そして人気は落ち着きそう。
この馬が馬券圏に走ればOKの馬券を上手に買ってみたいと思っています。

 

●さきたま杯 推奨馬●
○○ (当舞台なら交流でも)

推奨馬は上記に記載

 

 

↓推奨馬はこちらのメルマガで紹介しています↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です