川崎11R 日吉オープン

1月14日、船橋での準重賞チバテレ盃が好メンバーでしたが、その時の3・4着馬が出走します。

ただし、マイネルクラースはその後に2走消化し、調教内容を診ても上積みに乏しそう。
よって、ハセノパイロのほうを推奨扱いします。

★推奨馬①/ハセノパイロ

3年前の東京ダービー馬。今ではすっかりOP大将の趣ですが、昨年に半年休養、その際に大井へ転厩しています。

転厩してすぐに結果が出るケースはあまりない南関東、まして当馬自身が叩き良化型のキャラクターです。
転厩後のレース数を使い込まれたココへ来ての復調ぶりは必然なのかもしれません。

陣営も「仕上げが軌道に乗ってきた」と明言。
中1週ですから追い切りは小林で1本ですが、71.0-53.8-39.8 を追えており、かつ今回は森騎手の起用&実績ある川崎2000m。
狙いどきは今回でしょう。少し絞れればなおヨシ。

★推奨馬②/アングライフェン

怖いのは昨年まで中央に在籍、重賞の好走実績もあるアングライフェンでしょう。
1番人気になった前走は休み明け+名古屋輸送で馬体減が響きました。

今回は仕切り直しですが、大井で27日に 65.7-50.6-37.1 の快ラップを馬ナリで叩き出し、地力と復調ぶりを再アピール。
地元騎手を配し、3走前に実力馬・センチュリオンを破って勝っている川崎コース、しかも2000mならココは逆転のメもありそうです。

●日吉オープン 推奨馬●
ハセノパイロ  (ようやく復調)
アングライフェン  (実力上位)

阪急杯&松籟S 3連単的中!
『阪急杯の穴馬探し』でお伝えしたとおり、3連単 82,340円的中しました!土曜日の松籟Sでも、3連単 231,090円的中しております!

 


競馬ランキング

↓無料で読めるメルマガ登録は、下記の画像をクリックして下さい↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です