ドバイワールドカップデー4競走

こんばんは。

3月27日(土)の深夜からドバイワールドカップデー4競走が行われます。

このうち、

・ドバイゴールデンシャヒーン

・ドバイシーマクラシック

の予想をお送りします。

『メイダン6R』 第27回ドバイゴールデンシャヒーン

国際G1 ダート1200m (日本時間23時40分発走)

★推奨馬/ワイルドマンジャック

日本馬が4頭出走。ただ、
毎年当レースで強いのは
「アメリカ馬、かつ
先行タイプ」
の馬です。
メイダンのダートは
土に近いうえに、後ろに
よくハネてきますから
必然といえば必然の傾向。

そこで「該当馬」
ワイルドマンジャックを
狙います。今出走馬で
レーティングトップ。

近況の着順だけを見ると
不安定にも見えますが
2・3走前は芝での敗戦。
今回には関係ありません。
ただ7着に負けた時も
着順ほど完全に負けた
ものではナシ。5走前の
G1が初ダートでしたが
見せ場じゅうぶんの4着。
そしてダート2走目の
前走が「圧巻」でした。
タフなラップを2番手で
楽に追走したうえで
4角でラクに先頭にたち
ブッ千切る余裕綽々の
大楽勝。鞍上は直線に
入った時点で馬場内の
(おそらく)モニターを
診ていたほどです(笑)。
芝が現状ダメなワケでは
ないですが、芝以上に
ダート適性が非常に高く、
それを今まで隠し持って
いた馬、と診るほうが
正解なのでしょう。

まだ2回しかダートを
走っておらず「底」
全く見せていないコト、
前走の圧倒的な内容、
当レースで非常に強い
父ノーザンダンサーなど
買い材料が満載なうえに、
JRAプールの馬券では
日本馬4頭に票が入るため
レーティングトップの
当馬でも、1番人気に
推されそうにありません。
ズバリ、妙味十分の鞍。
何倍つくでしょうか。

●土曜 ドバイゴールデンシャヒーン 推奨馬●

ワイルドマンジャック (前走圧巻)

————————————–

『メイダン8R』 第23回ドバイシーマクラシック

国際G1 芝2410m (日本時間25時10分発走)

★推奨馬/ウォルトンストリート
★推奨馬/ドバイフューチャー

近4年連続で(当レースと
全く同コース&距離で
行われる)現地前哨戦の
シティーオブゴールドを
前走で使ってきた馬が
馬券圏に好走している
当レース。

今年は、その時の
1着ウォルトンストリート、
2着ドバイフューチャーが
出走してきますが、両馬を
あえてダブル推奨します。

ウォルトンストリートは
スローの展開に恵まれる
可能性大です。とにかく
当レースは、ゆったりと
したペースで流れやすい。
発馬後すぐにコーナーが
あり、かつ頭数も揃わない
からですが、そのため前に
行った馬が基本的に有利。
実際結果も出しています。

メンバー的に、今年は
当馬の主導権奪取が濃厚。
かつ道中スローからの
瞬発力差し勝負に必須の
スパッとキレる脚を持つ
馬が案外少ない相手関係に
なりました。ズバリ、
第一感は当馬の逃げ切り。
鞍上のビュイック騎手は
当レース3年連続制覇中の
目下最も頼れる男です。
またビュイック騎手+
アップルビー調教師+
ゴドルフィンの
「黄金トリオ」
当レースを目下連覇中。
3連覇なりますか。

ドバイフューチャーは
前走2着も揉まれがち。
ウォルトンストリートと
見た目の着差ほどの力の
差はないと診ています。
ドバウィ産駒は当レースで
4年連続馬券圏に好走中と
やたら強い(産駒の産駒も
含む)ですし、前々走で
この馬を勝たせた、以前に
ゴドルフィン専属だった
名手が再び戻ってきます。

JRAプールの馬券発売では
日本馬2頭、モーグル、
ミシュリフがおそらく
「4強」的なオッズを
形成するハズ。2頭は
それに次ぐ人気でしょう。
「4強」で決まれば
配当も安いでしょうから
仕方ナシと割り切って、
両馬からの馬券で妙味を
狙ってみたいと思います。

●土曜 ドバイシーマクラシック 推奨馬●

ウォルトンストリート (黄金トリオ3連覇へ)
ドバイフューチャー  (巻き返しある)






↓無料で読めるメルマガ登録は、下記の画像をクリックして下さい↓ 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です